アリエッティの翔のモデルは神木隆之介で声優も?その後手術は成功して助かった?

アリエッティの翔のモデルは神木隆之介で声優も?その後手術は成功して助かった?
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、アリエッティの翔のモデルは神木隆之介で声優も?その後手術は成功して助かった?とうことでお届けしていきます。

8月28日(金)の「金曜ロードSHOW!」では、「3週連続!夏はジブリ」の最終夜として「借りぐらしのアリエッティ」が本編ノーカットで放送されます。

「借りぐらしのアリエッティ」は、イギリスの作家メアリー・ノートンさんのファンタジー小説「床下の小人たち」を原作に、古い家の台所の下に暮らす小人一家に焦点を当てた物語で、人間の少年との出会いによって翻弄される小人の少女・アリエッティの運命が描かれています。

ある日、人間の少年・翔が心臓病の療養のため、アリエッティ一家が借り暮らしをする家へとやってきます。

アニメや映画では、登場人物や建物にモデルがあったりしますが、翔で調べるとモデルが俳優の神木隆之介さんという情報にあたります。

また、翔が心臓の病の手術をしますが、それは成功しているのでしょうか。

そこで、アリエッティの翔のモデルは神木隆之介で声優も?その後手術は成功して助かった?ということでご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

 

アリエッティの翔のモデルは神木隆之介で声優も?その後手術は成功して助かった?

「借りぐらしのアリエッティ」に登場する翔は、病弱で両親は離婚し父親とは別居していて、母親・奈津美も仕事柄海外赴任することが多く、家族との交流は薄いという家庭環境にも恵まれていない12歳の男の子。

そんな翔ですが、映画を見た方からは、「めちゃくちゃイケメン過ぎ!」、「声がイケボで落ち着く」などの声がたくさんあります。

また、翔で調べると「モデルが俳優の神木隆之介なの?」との声もありましたので、調べてみました。

ちなみに、の声優は神木隆之介さんが務めています。

スタジオジブリの広報部長である西岡純一さんが「翔のアフレコについて」というYoutube動画で、翔のモデルが神木隆之介さんだという根拠をご説明されています。

キャラクターデザインをしたときから、神木隆之介さんやってもらいたいということで、モデルとして想定されていたようです。

作画ルームには、神木隆之介さんの大きなポスターなどがたくさん貼られ、ドラマのワンシーンをプリントアウトした資料が山のようにあり、作画監督の賀川愛さんが表情や動きの角度やしぐさを研究されたと話されています。

その動画がこちらです。

出典:https://youtu.be/_t8fj27Ee4A

 

翔のその後手術は成功して助かった?

「借りぐらしのアリエッティ」のストーリー内では、翔の心臓病の手術が成功しているのかは描かれずに終わっています。

「モヤモヤする」、「手術は絶対成功している」などの声やまた、いろいろな考察や都市伝説のようなものもあります。

いろいろ見る中で、手術は、成功しているという結論を考察しているご意見が多いように感じました。

理由としては、ストーリー冒頭で、翔が「僕はあの年の夏、母の育った古い屋敷で1週間だけ過ごした」と話していますので、「借りぐらしのアリエッティ」のストーリーは、翔の過去体験した回想として描かれているのはないかというものです。

こちらの方も、同じように気付かれていますね。

2回目を見て、気付かれたそうです。

 

ツイッターの声

 

まとめ

今回は、アリエッティの翔のモデルは神木隆之介で声優も?その後手術は成功して助かった?ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

やはり、ネット上で皆さんが言われていたように、翔のモデルは俳優の神木隆之介さんだということがわかりました。

キャラクターデザインをする段階から、神木隆之介さんを想定し、表情やしぐさ、動きの角度なんかを研究され作品に反映されたそうなので、映画を見る時に、翔の動きが神木さんのそれと同じか確認してみるのも、おもしろいかもしれませんね。

また、翔の手術が成功するか否かは、ストーリー内では描かれておらず、さまざまな考察、都市伝説がありますが、手術は成功していてほしいと思いたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。