ターミネーター2019新作映画キャスト一覧・相関図を写真付きで紹介

ターミネーター 新作 キャスト
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、ターミネーター2019新作映画キャスト一覧・相関図を写真付きで紹介していきます。

ターミネーターシリーズは、今回で6作目、1991年公開のターミネーター2の正当な続編として、注目されています。

また、ターミネーター1,2の製作、監督を務めたジェームス・キャメロンがプロデューサーとして新作に復帰するということで話題となっていますね。

私は、30年近く前にはじめてターミネーターを見ましたが、ただただビビりながら見た記憶があります。

もちろんこれまでのシリーズはすべて見ておりますので、1ファンとしては新作は非常に楽しみです。

気になるキャストは、誰なのか?ターミネーター2019新作映画キャスト一覧・相関図を写真付きでご紹介しますので、最後までぜひお付き合いくださいね。

 

ターミネーター2019新作映画キャスト相関図は?


公式の相関図の公開は、まだありませんでした。

公開されましたら、追記しますね。

 

ターミネーター2019新作映画主要キャストを写真付きで紹介

主要キャストの詳細情報を写真付きでご紹介します。

 

アーノルド・シュワルツェネッガー(ターミネーターT-800役)

  • 名前:アーノルド・シュワルツェネッガー
  • 生年月日:1947年7月30日(72歳)
  • 出身地:オーストリア

ターミネーターといえばこの人ですね、シュワちゃんの愛称で親しまれているアーノルド・シュワルツェネッガーさんがターミネーターT-800役を演じます。

御年72歳とは、とても思えませんが、今もバリバリのアクション俳優さんですね。

ターミネーター1では、表情を全く持たないただの殺戮マシーンとして悪役のイメージが強かったですが、その後の続編では、人の気持ちを理解したり、冗談を言うなど人間くささも加わり、非常に見ごたえがありました。

ターミネーター新作では、新型ターミネーターと激しい戦いを繰り広げるようですが、また一時も目を離せないようなド派手アクションを演じるのでしょうか?

非常に楽しみですね!

 

オススメ作品は『ターミネーター2』

アーノルド・シュワルツェネッガーさんを一躍有名にしたのは、やはり本作でしょう。

ターミネーター1では、サラ・コナーを殺害するというミッションを遂行するため、銃で撃たれまくられようが、車でひかれようが、爆発を受けて燃やされようが、どこまでも追いかけ続ける様子は恐怖そのものでしたね。

まさにターミネーター(抹殺者)といった感じです。

本作では、未来のジョン・コナーがプログラムを書き換えて、過去に送られ少年ジョンを守る役柄でした。

ジョンとの触れ合いの中で、ジョークや人間の感情などを理解しようと努め、ラストには理解するなどの高い学習・思考力を持っていました。

はじめ、人を傷つけることをなんとも思わなかったT-800は、ジョンの命令で人を傷つけないように暴れまわります。

そして、最後のジョンとの別れのときには「人が涙する意味がわかった」と理解をします。

 

リンダ・ハミルトン(サラ・コナー役)

  • 名前:リンダ・ハミルトン
  • 生年月日:1956年9月26日(63歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国

ターミネーター1ではヒロインであったサラ・コナー役を演じるのは、リンダ・ハミルトンさんです。

ターミネーター新作では、実に28年ぶりの復帰を果たします。

ターミネーター1では、ファーストフード店でアルバイトをしながら、同僚とルームシェアをしているようなごくごくありふれた女の子でした。

何気ない日常から、突然銃に撃たれても何度も立ち上がってくる殺人マシーンに命を狙われますが、自分を守るために未来から送られたカイル・リースと恋に落ち息子ジョン・コナーを身ごもります。

新作では、未来からやってきた新型ターミネーターと闘いを繰り広げますが、様々な武器をぶっ放す姿は何ともかっこいいと早くも話題になっています。

 

オススメ作品は『ターミネーター2』

ターミネーター1で死闘をくぐりぬけたあと、訪れるであろう悲惨な未来に備え戦士として戦闘訓練を積み、来るべき「審判の日」を回避するため、サイバーダイン社の爆破未遂事件を起こし、精神異常患者として警察病院に収監されます。

病院内では、体を鍛え上げることは怠らずに女性とは思えない強靭な肉体を手に入れます。

病院からサラを救い出そうと息子ジョンと過去に自分を殺そうとしたT-800が突然目の前に現れ、ひどく取り乱します。

なぜ、かつての敵が息子と行動を共にしているのか?事情を聞いて、人工知能「スカイネット」を破壊するために戦うのでした。

 

エドワード・ファーロング(ジョン・コナー役)

  • 名前:エドワード・ファーロング
  • 生年月日:1977年8月2日(42歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国

サラ・コナーの息子で抵抗軍指揮官であるジョン・コナー役を演じるのは、エドワード・ファーロングさんです。

ターミネーター2で俳優デビューをするのですが、本作に出演するまでに演技経験は全くなく、バスケットボールをしている最中に当時のディレクターの目にとまり、映画デビューを果たします。

映画初出演とは思えない演技力で、またその美少年の容貌から全世界を虜にしましたね。

日本では、関連商品が多数発売され、CMにも出演されていました。

その後は、アルコール依存症と薬物依存症でリハビリ施設への出入りを繰り返し、飲酒運転で逮捕されたり、レイチェル・ベラと結婚しますが離婚を申請され、親権を巡ってストーカー行為や暴力沙汰を繰り返す日々を送り、世をお騒がせしてきました。

先日のアメリカ・サンディエゴで開催された「コミコン・インターナショナル」においてジェームス・キャメロンからエドワードがジョン・コナー役で復帰するとサプライズ発表がありましたが、どんな出演シーンになるのか注目ですね。

近年ではターミネーター2の美少年からは、変わりはて驚くほど激太りし人相も悪くなっていますので、あの頃のイメージを壊さないでほしいとネットも騒然としています。

 

オススメ作品は『ターミネーター2』

本作には、エドワードは主人公ジョン・コナー役として登場しています。

母であるサラ・コナーがサイバーダイン社への爆破未遂事件を起こした後、精神病患者として警察病院へ収監されたため、養父母に育てられていたジョン。

最終戦争に備えるサラの偏った教育を受けたジョンは子供ながらにハッキングや武器の知識に精通している一方で、サラから教わったハッキングや武器の知識を生かして、ATMからお金を盗んではゲームセンターに行く非行少年でした。

しかし、T-800と出会い彼に人を傷つけないよう言い聞かせたり、母と再会したあとは年相応の子供らしさを取り戻すなど、根は優しい少年であることがわかります。

 

ターミネーター2019新作映画その他キャストを写真付きで紹介

物語の重要人物キャストの詳細情報を写真付きでご紹介します。

マッケンジー・デイヴィス(グレイス役)

  • 名前:マッケンジー・デイヴィス
  • 生年月日:1987年4月1日(32歳)
  • 出身地:カナダ

未来からやってきたグレイス役を演じるのは、マッケンジー・デイヴィスさんです。

新作での役どころは、未来からやってきた強化人間で機械ではないけれど、新型ターミネーターと激しいバトルを繰り広げます。

「つらい人生を送っていて、身体を傷つけられ、その痛みと戦うために大量の薬を摂取している。それに、長く生きることはできない。」非常に献身的な役割とのことで、誰かを守る為には、自分の命を省みないそんな役柄です。

マッケンジー・デイヴィスさんは、これまで数々の作品に出演していますが、自ら身体を張って激しいアクションに挑むのは今回が初めてとなります。

 

オススメ作品は『オデッセイ』

マット・デイモンが主演したSF大作映画『オデッセイ』。

火星に1人だけ取り残された男のストーリーで、火星での任務中に激しい砂嵐に合い、他のクルーに置き去りにされてしまうことから始まる物語です。

マッケンジー・デイヴィスさんは、はNASAの衛星通信技術者として出演しました。

 

ガブリエル・ルナ(ターミネーターRev-9役)

  • 名前:ガブリエル・ルナ
  • 生年月日:1982年12月5日(36歳)
  • 出身地:アメリカ合衆国

新型ターミネーターRev-9役を演じるのは、ガブリエル・ルナさんです。

役柄としては、従来の物理的な骨格とT-1000系統の液体金属の二重構造のターミネーターとのことで、シリーズを通すなら、似たような構造のT-Xに近いですが、戦闘時には液体金属を分離して、本体の骨格と液体金属で形成したもう一体による二体同時の戦闘行動が可能です。

えっ!?2体になるの?って感じですよね。

それを想像しただけでもめちゃくちゃ強そうです。

やはり、スカイネットが未来から送り込んだターミネーターなんでしょうか?そして、誰をターゲットにしているのか気になりますね。

 

オススメ作品は『エージェント・オブ・シールド』

ガブリエル・ルナさんは、「ゴーストライダー」ロビー・レイエス役で、出演されています。

役柄としては、ロビーは両親を失い、障がいを持った弟ゲイブを養うために自動車修理工場で働く高校生。

治安が最悪な地区に暮らしており、そこから弟とともに引っ越すための費用を稼ぐために参加したストリートレースの最中に謎の武装集団に襲われて殺されてしまい、その時に霊に取り憑かれ、ゴーストライダーになります。

 

ナタリア・レイエス(ダニ・ラモス役)

  • 名前:ナタリア・レイエス
  • 生年月日:1987年2月6日(32歳)
  • 出身地:コロンビア

今回の重要人物であるダニ・ラモス役を演じるのは、ナタリア・レイエスさんです。

新型ターミネーターRev-9から、命を狙われてしまう新作では、ヒロイン的な存在ではないでしょうか?

ダニは、未来から来たグレイスから守られる役柄ですが、かつての少年時代のジョン・コナーを思い出させる設定ですね。

なぜ、ダニは守られる存在なのか?彼女を生かすことが「人類の未来の鍵を握る」とのセリフがあることから、新作ではかなりのキーマンになっていそうですね。

 

オススメ作品は『ピックポケッツ: 巧妙なごまかしのゲーム』

やる気満々の若き泥棒3人組は、スリの達人から極意や手口を学ぶことになり、コロンビアの首都ボゴタを舞台に、3人は腕利きのスリになるべく修行を積むという、ナタリア・レイエスさんは、スリ役を演じています。

 

ディエゴ・ボネータ(ミゲル・ラモス役)

  • 名前:ディエゴ・ボネータ
  • 生年月日:1990年11月29日(28歳)
  • 出身地:メキシコ

ダニ・ラモスの兄でミゲル・ラモス役を演じるのは、ディエゴ・ボネータさんです。

2015年に「世界でもっともハンサムな顔100人」の1位に輝いたイケメン俳優さんです。

妹であるダニとミゲルは、同じ自動車工場で勤めていますが、そこで新型ターミネーターが父親の姿に化けて突然現れます。

ミゲルが物語にどう関わっていくかも注目です。

 

オススメ作品は『ロック・オブ・エイジズ』

時は、1987年のロサンゼルス。

歌手としての成功を夢みてオクラホマからやってきたシェリーは、ライブハウス「バーボンルーム」で働きながら、ロックスターを目指す青年ドリュー(ディエゴ・ボネータ)と知り合い、彼の紹介でいっしょに働くことになります。

やがてふたりは恋仲になるのですが、しかしある日、人気バンド「アーセナルズ」の前座を任されたドリューは、控え室からアーセナルズのヴォーカルのステイシー(トム・クルーズ)とシェリーが出てくるのを見てしまうのでした。

>>ターミネーターシリーズをイッキ見する

 

ターミネーター2019新作映画キャスト一覧・相関図を写真付きで紹介のまとめ

今回は、ターミネーター2019新作映画キャスト一覧・相関図を写真付きで紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

28年ぶりに復帰されるキャストもいて、世界的にも注目されている映画なのは間違いありませんね。

新作予告動画も公開され、待ち望んでいるファンも多いです。

11月の公開が今から楽しみで仕方ありません。

公開までに今までのシリーズを復習しておけば、さらに楽しんで新作が見れるのではないのでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。