ターミネーター2019年新作映画の結末ネタバレ&ラストを考察

ターミネーター 新作 あらすじ
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、ターミネーター2019年新作映画の結末ネタバレ&ラストを考察ということで予告動画から結末を予想していきたいと思います。

ファン待望のターミネーター2で共演をしていた、アーノルド・シュワルツェネッガーさん、リンダ・ハミルトンさんそしてエドワード・ファーロングさんが28年振りに再共演ということで、ネットやSNS上でもすごい盛り上がりを見せていますね。

そして、ターミネーター1,2の製作総指揮のジェームス・キャメロンさんがプロデューサーとして復帰するとのことで最強タッグが実現します。

監督は、大ヒット映画「デッド・プール」のティム・ミラーさんが勤めるなど、 否が応でも面白いに決まっていると今から期待が膨らんでしまいますね。

予告動画も公開されていますが、数々のアクションや新型ターミネーターとのバトルシーンやサラ・コナーが様々な武器をぶっぱなしている姿は、もう身震いすら感じてしまいます。

私が映画好きになったのも、30年近く前に見たターミネーター2の影響があったからかなと思います。

そこで、今回はターミネーター2019年新作映画の結末ネタバレとラストを勝手に予想しちゃいます。

ぜひ、最後までお付き合いくださいね。

たぬ蔵さん
ターミネーター新作今から楽しみ!!シュワちゃんとリンダさんしかもエドワードさんも復帰なんてやばすぎる。
たぬ子さん
そうだよね!リンダさんかっこよすぎる!

>>ターミネーターシリーズをイッキ見する

 

ターミネーター2019年新作映画の結末ネタバレ

ターミネーター2019年新作映画『ニューフェイト』は、ターミネーター2の正統なる続編として製作されていることが発表されましたね。

ターミネーター3以降はなかったことにするようです。

予告篇動画がいくつか出ていますので、考えられる限りであらすじをまとめてみました。

舞台は、メキシコのとある日常から始まります。

ダニ・ラモスと兄のミゲル・ラモスは同じ自動車工場に勤務しており、そこに工場にいるはずのない父親が現れ突然、銃でダニを撃とうとするのです。

実は父親は、新型ターミネーター(Rev-9)が化けていたのでした。ってことは父親はすでに殺されていますね。

 

未来から来た女性戦士グレイス(マッケンジー・デイヴィス)

そこへ未来からやってきた女性戦士グレイスがショットガンを持ち、父親に化けたRev-9に向かって何発も弾丸を浴びせます。

父親が撃たれたことにより、ダニはひどく取り乱しますが、グレイスが「あれは、お父さんではないの!」とダニを抱きかかえるようにしてその場から逃げます。

グレイス、ダニ、兄のミゲルは、車に乗り込み逃げるのですが、Rev-9は、トラックで後から執拗に追いかけてきます。

このシーンは、「ターミネーター2」で液体金属T-1000がジョン・コナーとT-800を追跡するシーンを思い浮かべてしまいますね。

そして、走行中の車の上でグレイスとRev-9との闘いになるわけですが、グレイスが鉄の棒をRev-9へ投げ、突き刺さります。

ここで、驚きなのがRev-9は、2つに分かれるのです。

Rev-9との闘いの中で、グレイスが傷を負うのですが、皮膚の下はメッシュのような物質が見え、サイボーグであることが分かります。

外骨格と液体金属が2つになっているのでしょうか?ターミネーターが2体ってヤバすぎですね。

グレイスが身を持ってダニを守るのですが、Rev-9に追い詰められてしまい、絶対絶命のピンチ!となります。

 

サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)登場!

そこに突然赤い車が、横付けされそこから降り立ったのは、なんとあのサラー・コナーです。

Rev-9の襲来を知っていたかのような、重装備でターミネーター2の時の教訓で学んだのでしょうか?弾切れを起こさない機関銃で撃ちまくり、最後は、バズーカをぶっ放して、これをRev-9に命中させます。

サラ・コナーめちゃくちゃかっこいいです。

サラは、グレイスらを助け、「あなたは、何者?」との問いにグレイス、ダニを守る立場でありながら多くは語りません。

会話の中で、サラは「審判の日」を防ぎ、30億人を救ったと話しますがグレイスは、「未来は、変えられたが運命は変えられなかった」と告げます。

 

T-800(アーノルド・シュワルツェネッガー)との再会

ストーリーの中でサラ、ダニ、グレイスの3人は、山の中を進み、ある山小屋へ辿りつきます、そしてそこにいたのはなんとT-800

ターミネーター2では、ジョン・コナーとサラを守るためにT-1000との闘いに勝ち、最後は溶鉱炉へと沈んでいきましたね。

サラは、T-800をみるやいなや、銃をぶっ放しますが、グレイスが間一髪で弾道をかえ天井を打ちぬきます。

なぜかサラは、T-800を憎んでいるようですね。

ターミネーター2では、共に闘い信頼関係が出来ていたと思われるのになぜでしょう?あの戦い以降何があったのでしょうか?

とはいえ、T-800がいる山小屋で戦闘訓練をしてくれ、グレイスらと共にRev-9と闘ってくれるようです。

今回は、ジャンボジェットでのド派手アクションがあったりとずっと目を離せない展開になりそうですね。

予告動画から、くみ取れる内容は以上です。

 

ターミネーター2019年新作映画のラストを考察

ターミネーター新作『ニューフェイト』は、どんなラストをむかえるのでしょうか?

なぜグレイスとサラはダニ・ラモスを守ろうとしているのか?気になるところですよね?

ダニは、一体どういう存在なのでしょうか?予告編では、サラがダニに「かつて私はあなただった」と告げるシーンがあります。

かつてのサラがそうだったように、ダニは未来の反乱軍のリーダーを産む存在であり、今度はサラが守る立場になったとも推測ができます。

Rev-9は、リーダーの母親であるダニを抹殺するために未来から送り込まれたのではないでしょうか?

本来守られるはずのジョン・コナーが一度も予告編には、姿を現していませんが、すでに亡くなっているのかもしれません。

エドワード・ファーロングさんがジョン・コナー役で復帰することは、決まっていますが回想シーンで登場するのでしょうか?

疑問がいくつも出てきてしまいますね。

答えは、11月公開映画で明かされるはずです。

>>ターミネーターシリーズをイッキ見する

 

ターミネーター2019年新作映画の結末ネタバレ&ラストを考察のまとめ

今回は、ターミネーター2019年新作映画の結末ネタバレ&ラストを考察ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか?

予告篇動画がいくつもあり、いろいろな疑問が出てきてしまいますが、今から公開がとっても楽しみですね。

28年振りに共演が実現したアーノルド・シュワルツェネッガーさんとリンダ・ハミルトンさんとの戦闘シーンも見どころのひとつではないでしょうか?

これを機にターミネーターシリーズの過去作品を見直してみるのも、新作をより楽しんで見られると思います。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。