ゆんちゃんの身長体重やカップ・年齢はいくつ?かわいいインスタ画像付きで紹介!

ゆんちゃんの身長体重やカップ・年齢はいくつ?かわいいインスタ画像付きで紹介!
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、ゆんちゃんの身長体重やカップ・年齢はいくつ?かわいいインスタ画像付きで紹介!ということでお届けしてきます。

チャンネル登録者数219万人(2020年9月現在)を超え、絶大な人気のあるYoutuber「ヴァンゆん」。

Youtuberとしては、初めてとなる大手芸能事務所に所属し話題となりましたが、ここ最近では数々のバラエティ番組やTVCMに出演し、大活躍されています。

メンバーのゆんちゃんは、ぶりっこが特徴的でかわいいですが、スタイルがいいことでも知られていて過去に動画で水着姿を披露されていたこともありました。

現在からは、想像つきませんが、過去には、10kg以上も太っていたことがあったそう。

そんなゆんちゃんの身長や体重、カップ数が気になりましたので、プロフィールも含めて調べてみました。

そこで、ゆんちゃんの身長体重やカップ・年齢はいくつ?かわいいインスタ画像付きで紹介!とうことでご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

 

ゆんちゃんは現在何歳?プロフィール付きで紹介

スタイル抜群で、話し方や見た目もかわいいゆんちゃんですが、現在何歳なのでしょうか?

まずは、プロフィール付きでご紹介します。

プロフィール
  • 名前:熊崎 優美(くまざき ゆみ)
  • 愛称:ゆん
  • 生年月日: 1994年12月5日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長: 154cm
  • 血液型: O型
  • 職業:Youtuber
  • 特技:絵文字の顔真似
  • 趣味:ひとり○○、言葉遊び(ラリ語、バビ語)
  • 所属事務所: 太田プロダクション

ゆんちゃんは、本名を熊崎優美さんといい、太田プロダクション所属のYoutuberであり、愛知県名古屋市出身、1994年12月5日生まれの現在25歳(2020年9月現在)です。

お父様が日本人でお母様がフィリピン人のハーフであり、元々はアイドルとして活動されていました。

2011年にSKE48第5期生オーディションに仮合格をしていましたが、正式加入にはならなかったそうです。

その後、2016年にアイドルグループBSJのメンバーとしてお披露目され、センターとしてグループをひっぱていました。

人気絶頂の中、活動していたアイドルをある出来ごとによって、突然辞められています。

アイドルを辞める事になった理由やその時の気持ちをこちらの動画で話されているのでご紹介しますね。

出典:https://youtu.be/g_K57yIevck

アイドルを辞めなければならなかったのは、お父様が突然倒れらて、そのまま帰らぬ人となってしまい、経営されていた会社をゆんちゃんが継がれたからです。

アイドルのライブ中に、突然お母様から連絡があって、お父様が倒れ、救急車で運ばれ植物状態になったそうです。

ゆんとはひとことも話すことなく、天国へと旅立ってしまった」と語られるゆんちゃんですが、それでも気持ちを奮い立たせて今まで頑張られてきたんですね。

なぜゆんちゃんが会社を継ぐの?と思われた方もいらっしゃると思いますが、お母様が外国の方なので、自分が継ぐと決めたそうです。

そして、周りからは、会社の仕事だけでいいのでは?という声も実際あったそうですが、ゆんちゃんには夢があり、将来はバラエティ、映画、ドラマに出演して歌ったり踊ったりできるマルチタレントを目指されています。

その夢をどうしても諦めたくないという想いから、Youtubeをはじめ、経営者としても奮闘していらっしゃるんですね。

Youtubeをはじめた当初は、自身の声のせいで毎日のようにアンチコメントがたくさんあり、挫けそうになった時もありましたが、「Youtubeを通して何かに繋がれば」と活動を続けてこられました。

そして、Youtubeのコメントやツイッターで応援してくれるファンの方がたくさんいてくれたおかげで、続けてこれたと感謝を伝えられている姿が印象的です。

ゆんちゃんの想いや信念を聞くと、応援したくなりますね。

 

 

ゆんちゃんの身長体重やカップはいくつ?

スタイル抜群でかわいいゆんちゃんですが、身長や体重やスリーサイズはいくつでしょうか。

身長は、154cmで割と小柄な印象です。

体重は、43kgで、成人女性で身長154cmの標準体重は52.2kgとされていますので、数字だけみるとゆんちゃんは、だいぶ痩せているように感じますが、ただこれは、その人の骨格や筋肉量にもよるそうなので、一概にはいえません。

ゆんちゃんは、過去に水着姿で動画にも登場されていましたが、健康的に痩せているといった感じでスタイル抜群なのは、間違いありません。

ほっそりとしていて、スタイルがいいゆんちゃんですが、過去には今よりも10kg以上も多く体重があったそうです。

想像できませんが。

こちらの動画でも言われていますが、過去のMAX体重が54Kgあったそうです。

出典:https://youtu.be/TWtiq9IY-IU

アイドル時代に、アルバイトをしながらとかなりハードな生活をされていたそうで、そのアルバイトの仲間の方々と毎日のように、かなり高カロリーな食事をしていて、それを繰り返したためにMAX体重までいってしまいました。

そして、スリーサイズは「B80ーW60ーH80㎝」とかなりバランスのとれた体型となっています。

カップ数は、公表されていないようですが、C~Dぐらいかなと勝手に予想しています。

 

ゆんちゃんがかわいい!インスタ画像付きで紹介!

スタイル抜群で、とっても素敵な笑顔をされるかわいらしい印象のゆんちゃんですが、ここでは自身のインスタグラムに投稿されている画像をご紹介します。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おっはようもーにん!! 超絶早起きでテレビの収録です🚅 ⋆* すっきり起きれたから無敵だ〜〜〜 いってきまっすᕙ( ˙-˙ )ᕗ♡︎

ゆん (Yun)(@yuntaaam_s2)がシェアした投稿 –

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ありがたいことに最近はお仕事が 詰め詰めで忙しくさせてもらってて…🙇🏻‍♂️ . . . あんなによく行っていたエステもジムも 美容院も全く行けてなくて自分で むくまないように足をマッサージしたり、 髪も自分で切ったり染めたりしてるんだけど やっぱり手で自力でやってると疲れちゃうし 人の手も借りたくなるし機械に 頼りたくなっちゃう〜(´•̥ ω •̥` ‘)💭💭 . . . そんな時にモデルさんとか他の インフルエンサーさんもよく行ってるから ずっとゆんも気になってた 「自分deエステ」さんにはじめて!! 行ってきました\( ˙꒳​˙ \三/ ˙꒳​˙)/❕🌟 . . . とりあえず入ってびっくり、、 店内が可愛いな、おぃいー!!🤣🤣🤣🔥 . . . ゆんが外に出るなんて奇跡に近いから ここぞとばかりにたくさん写真撮っちゃった。。(これでもかなり減らした。恥ずかしいから。) . . . そしてまたまたびっくり、、 元々飛び出がちな目が落っこちそうになったんだけど、、 . . . このエステ全部個室で自分だけの空間で 好きな機械を好きな箇所に使い放題だってええええ、なんだとおおお❕🤦🏻‍♀️🔥🔥🔥 . . . 月額の5980円を払えばすべての 本格的なマシーンがゆんの写真 みたいに使い放題だし しかも予約なしでいいから本当ジム感覚で 自分が好きな時間帯や少しのスキマ時間でも 行けるからゆんにぴったりじゃんん😭驚き 脂肪をあっためて燃焼できる キャビテーションや脂肪を吸引しながら マッサージできる機械とか!! . . . 冬はむくみがちでセルライト1番 できやすいしこんな自由なエステなら わたし本当に本気で通いたい…🤦🏻‍♀️🤦🏻‍♀️ . . . 全国展開されてるみたいだから 気になった子ぜひ行ってみて⸜( ॑꒳ ॑ )⸝ . . . 色々不安な子も大丈夫!! 初回の体験は🔥無料🔥だってー!!!! なんて良心的なの、、心配になっちゃう😭 ぶっちゃけゆんも体験してみようと 今回お仕事で行ったけど行きたくない理由が 見つからないくらいおすすめなので 女の子体験だけでも友達とでもぜひー! ゆんもスキマ時間にいこおおっと🐇 #じぶんdeエステ #セルフエステ #エステ通い放題 #じぶんde女子 #pr

ゆん (Yun)(@yuntaaam_s2)がシェアした投稿 –

 

まとめ

今回は、ゆんちゃんの身長体重やカップはいくつ?かわいいインスタ画像付きで紹介!ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

スタイル抜群で話題のゆんちゃんですが、過去にはMAX54Kgの体重があったとのこと。

動画内でも言われていますが、ダイエットのために、生活習慣を一新して取り組まれたそうです。

元々アイドルもされていたので、体型維持には相当な努力をされているのでは、ないでしょうか。

また、お父様が突然亡くなられてつらい時に、決断をせまられた経験があり、現在も信念をまげずにマルチタレントになるという夢を追い続けているゆんちゃんには、本当に頭が下がります。

テレビなどのメディア出演も増え、徐々に夢に近づていますね。

ゆんちゃんの今後のご活躍にも注目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。