小西理紗の顔画像・インスタはある?娘放置の自宅住所はどこ?

小西理紗の顔画像・インスタはある?娘放置の自宅住所はどこ?
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、小西理紗の顔画像・インスタはある?娘放置の自宅住所はどこ?ということでお届けしていきます。

6月5日(金)千葉県市原市で、生後10か月の娘を放置したとして母親の小西理紗容疑者が逮捕された事件で、2019年4月から、9ヶ月間数回に渡り市の職員が訪問しましたが、子供の様子が確認できていなかったとの報道がされました。

この報道を受けて、「もっと踏み込んでの確認は出来なかったのか?」、「家庭内に踏み込むのは難しい」などの声が相次いでいます。

こういう悲しい事件は、後を絶ちませんがなんとも、やり切れない気持ちになります。

また、生後10か月のお子さんを放置した小西理紗容疑者のインスタなどのSNS、顔写真などはわかっているのでしょうか。

そこで、小西理紗の顔画像・インスタはある?娘放置の自宅住所はどこ?ということでご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

小西理紗の娘放置で逮捕報道とは?

幼いお子さんを放置した小西理紗容疑者がどう報道されているか確認してみます。

こちらが、6月5日に報じられた記事内容です。

千葉県市原市で、生後10か月の娘を放置したとして母親が逮捕された事件で、市が、支援が必要と認識していたにもかかわらず、およそ9か月間、子供の様子を確認できていなかったことがわかりました。

小西理紗容疑者は、今年1月、市原市の自宅で衰弱していた生後10か月の二女・紗花ちゃんを放置した疑いで5日朝、送検されました。紗花ちゃんは、病院で死亡が確認されています。

市によりますと、去年4月、保健師が小西容疑者の自宅を訪問し、育児支援を行うことを決めました。

しかし、9か月で3回訪問したものの、紗花ちゃんの様子を確認できず、最後の訪問では、人の気配があるのに呼びかけに応答がなかったということです。

市は「亡くなったことを重く受け止め、再発防止に取り組む」としています。
引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20200605-00000200-nnn-soci

また、以下が6月3日に小西理紗容疑者が逮捕された時の記事内容です。

ことし1月、千葉県市原市の自宅アパートで、生後10か月の次女が低栄養状態で衰弱していたのに、食事を与えず病院などにも連れて行かずに放置したとして、23歳の母親が保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。次女はその後死亡し、警察は育児放棄の状態だったとみて、詳しいいきさつを調べています。

逮捕されたのは自称、住所不定、無職の小西理紗容疑者(23)です。

警察の調べによりますと、ことし1月下旬にかけての3週間余りの間、当時住んでいた市原市内のアパートで、生後10か月の次女の紗花ちゃんが低栄養の状態で衰弱していたのに食事を与えず、病院などにも連れて行かずに放置したとして保護責任者遺棄の疑いが持たれています。

警察によりますと、紗花ちゃんはことし1月25日に搬送先の病院で死亡し、遺体を詳しく調べた結果、低栄養と脱水によって衰弱死した可能性があることがわかったということです。

また、小西容疑者は紗花ちゃんと、そのきょうだい2人の4人で暮らしていましたが、きょうだい2人の健康状態に問題はないということです。

警察は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていません。

警察は、死亡した紗花ちゃんについて育児放棄の状態だったとみて、当時の状況を詳しく調べています。
引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200603/k10012456891000.html

3週間余りの間、低栄養の状態で衰弱していたのに食事を与えず、病院などにも連れて行かずに放置した保護責任者遺棄の疑いで逮捕されています。

ここで気になるのが、亡くなった生後10か月の紗花ちゃんの他にも兄弟が2人いて、この2人のお子さんは健康状態に問題はなかったそうです。

次女の紗花ちゃんだけに集中的に育児放棄をしていたことになりますね。

また、報道の記事内にはありませんが、小西容疑者は精神科へ通院していたという情報もありますので、精神的な病気で育児を放棄してしまったのでしょうか。

 

小西理紗の顔画像・インスタはある?

幼いわが子を3週間もの間放置し、死亡させた小西理紗の容疑者のSNSや顔画像の特定はされているのでしょうか。

ツイッターやインスタで「小西理紗」で検索をしてみると同姓同名が何人かヒットしますが、小西理紗容疑者とみられるアカウントは、見つける事ができませんでした。

また、ネット上の掲示板やSNSでも確証のある特定情報もなさそうです。

ちなみに顔画像の特定もされていないようですね。


出典:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200605-00000036-jnn-soci

テレビでの報道では、下を向いており横顔のマスク姿しか確認ができません。

とはいえ、何かの容疑者となると顔画像は必ずテレビなどの報道で出てきますので、公開されたら更新します。

 

小西理紗の娘放置の自宅住所はどこ?

自宅アパートで、次女の紗花ちゃん食事を与えず病院などにも連れて行かずに放置した小西理紗容疑者の自宅はどこにあるのでしょうか。

小西理紗容疑者の自宅住所などは、詳細情報がありません。

以下が小西理紗容疑者について現在わかっていることです。

  • 名前:小西理紗(こにし りさ)
  • 年齢:23歳
  • 職業:無職
  • 自宅住所:千葉県市原市ちはら台

 

自宅住所は、千葉県市原市ちはら台という情報まではわかりました。

私は、以前このあたりに住んでいましたが、閑静な住宅地で商業施設もあり、また緑も多く住みやすい印象です。

そして、道路も走りやすいです。


出典:https://www.news24.jp/articles/2020/06/03/07655457.html


出典:https://www.news24.jp/articles/2020/06/03/07655457.html

雨よけのトタンの屋根が建物の階段についていて、外観が茶色というところまでは、確認ができます。

 

小西理紗の娘放置に対する世間の声は?

自身の名前を一文字分けた娘を…
この10ヶ月間に何があったんでしょうか

児童相談所にある程度踏み込める権限渡さないと無理だよ。
警察読んでも面倒くさそうに対応されているだろうし。

職員を叩く意見多いですけど1番悪いのは母親じゃないですか。自宅内に無理矢理入って何も無ければ住居侵入と言われます。職員に強制力を持たさない現行の法律が悪い。

もっと踏み込んで欲しいとおもう。再発を繰り返し、そのたびに子供がしぬ。人員の問題などいろいろ課題はあるだろうが、気にかけられていると感じているだけで、お母さんは頑張れるものです。

もう既存の体制では限界がきている
いくらソフト面を整えても児相や自治体では家庭内に踏み込めない
線引きや介入判断は重要だが、警察内に専門組織を作るなどして権限を持たせなければ命は救えないと思う

 

 

まとめ

今回は、小西理紗の顔画像・インスタはある?娘放置の自宅住所はどこ?ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

生後10カ月といったら、まだまだかわいい時でとても悲しい事件です。

市原市は、支援が必要と認識していた中で、お子さんを9カ月の間1度も確認できていなかったとのこと...

皆さんがおっしゃられているように、児童相談所や行政にもっと踏み込める権限を与えないとこういったことは、なくなっていかないのかもしれません。

小西紗花ちゃんのご冥福をお祈り致します。

追加情報があれば更新します。

最後までお読みいただきありがとうございました。