GoToイート富士市はいつからいつまで?食事券の買える場所や使える店はどこ?

GoToイート富士市はいつからいつまで?食事券の買える場所や使える店はどこ?
Pocket

今回は、GoToイート富士市はいつからいつまで?食事券の買える場所や使える店はどこ?ということでお届けしていきます。

10月1日から、全国的にGoToイートキャンペーンが開始されました。

Gotoイ―トキャンペーンとは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴う外出の自粛等の影響により、甚大な影響を受けている飲食業に対し、期間を限定して需要喚起を図る官民一体型のキャンペーンとなっています。

10月20日の政府発表のデータでは、開始から9日間で既に約558万人予約があったとのことで出だしとしては、好調のようです。

とはいえ、オンライン飲食予約やプレミアム食事券があったり、食事券は都道府県によって電子食事券、紙食事券が存在し、買える場所もコンビニや商工会があったりと地域でバラバラなため、よくわかないよという声が多数見受けらます。

お得らしいということはわかるのですが、近くにキャンペーンを使えるお店があまりなかったなどの声もあって、そもそも自分が住んでいる近くのお店で利用できなければ、意味がありませんね。

お得ならば、使えるものは使って食事も楽しみたいものですが、今回は、静岡県富士市に焦点をあてて、もろもろの疑問を調べてみました。

そこで、GoToイート富士市はいつからいつまで?食事券の買える場所や使える店はどこ?ということでご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

 

GoToイートキャンペーンとは何?

Gotoイ―トキャンペーンとは、そもそもどういったキャンペーンなのでしょうか。

ここで1度おさらいしておきますね。

農林水産省の公式サイトから、引用させていただきますが、「感染予防対策に取り組みながら営業している飲食店および、食材を供給する農林漁業者を支援するためのキャンペーンです。」とあります。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、売り上げが低迷し甚大な影響を受けている飲食業に対して、送客して消費を回していこうというものです。

そして、大きく分けると、「プレミアム付食事券」「オンライン飲食予約」の2段構えのキャンペーンとなっていますが、概要をそれぞれでまとめておきます。

また、予算が767億円それぞれで用意されており、これを使い切ったら終了となります。

 

プレミアム付食事券とは?

プレミアム付食事券は、地域の飲食店で使え各都道府県等の単位で販売がされます。

国が発表しているポイントとしては、以下になりますが、各都道府県で違いがあるそうです。

  • プレミアム付食事券は、販売額の25%を国が負担するというもので、例えば12,500円分の食事券を10,000円で購入できるため、2,500円ほとプレミアムが付きます。
  • 1回の購入には、20,000円分までという制限があります。
  • プレミアム付食事券で食事代をお支払いする場合、お釣りがでませんので、会計時に注意が必要です。
  • 販売期間は、2021年1月末までです。
  • 有効期限は、2021年3月末までです。

 

オンライン飲食予約とは?

オンライン飲食予約は、ぐるなびさんや食べログさんといったグルメサイト経由でキャンペーン期間中に予約をしてお店へ来店すれば、次回以降から使えるポイントが付与されます。

国が発表しているポイントとしては、以下になります。

  • 付与されるポイントは、昼食の時間帯(~14:59)は500円分で夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイントとなります。
  • ポイント付与の上限は、1回の予約あたり10人分(最大10,000円分のポイント)まで。
  • ポイント付与の期間は、2021年1月末まで
  • ポイントの利用期限、 2021年3月末まで
  • 付与ポイント以上の飲食が必要となります。

 

「付与ポイント以上の飲食が必要」とは、例えば、昼食で500円以上の飲食をしなければポイントが付与されないということですね。

先日、メディアでも鳥貴族さんで、ポイントの金額に満たない飲食しかせず、お帰りになるお客様が多発しているという報道がされていましたね。

鳥貴族さんは、1品298円均一でかなり良心的な価格設定ですが、報道にあったのは、1品だけ注文して帰れば、ポイントの差額分だけお客様は特をするというもの。

これでは、他にも経費や送客手数料が発生して、むしろマイナスになってしまう。。。

「鳥貴族マラソン」、「鳥貴族の錬金術」なる言葉まで出てくる始末です。

こんなことがあったので、上記のようなルールが出来たというわけです。

 

GoToイート富士市はいつからいつまで?

開始時期に各都道府県によって違いがあるということですが、静岡県富士市のGotoイートキャンペーンは、いつからいつまでで詳細はどうなっているのでしょうか。

「プレミアム付食事券」と「オンライン飲食予約」それぞれでみていきましょう。

 

富士市のプレミアム付食事券

静岡県のプレミアム付食事券は、県商工会議所連合会などで構成する「ふじのくに静岡県Go To Eat事務局」が発行する通称「赤富士券」、「ファミリーマート券」と、県商工会連合会が主導する「静岡県商工会Go To Eatキャンペーン事務局」の「青富士券」、「ローソン、ミニストップ券」の4種類が存在します。

管轄によって、2種類の食事券という括りになりそうです。

なぜこんなに種類があるんだという突っ込みが入りそうですが、県は「商議所は都市部が中心で、商工会は郡部に強い。県内全域を支援できる」という見解を発表されています。

食事券それぞれで買える場所や販売期間や使えるお店が異なるようなので、注意が必要です。

まずそれぞれの販売期間や利用期間から見ていきましょう。

 

ファミリーマート券(ふじのくに静岡県Go To Eat事務局)

  • 事前WEB申込み(販売冊数:1万円分×10万冊)
    ・申込期間:2020年10⽉16⽇(金)10:00 ~ 2020年10⽉23⽇(金)23:59
    ・発券・購入開始日:2020年10月26日(月)10:00~2020年11月4日(水)23:59

 

  • 一次WEB申込み(販売冊数:1万円分×10万冊)
    ・申込期間:2020年10⽉26⽇(月)10:00 ~ 2020年12⽉20⽇(⽇)23:59
    ・発券・購入開始日:2020年10月28日(水)10:00~

 

  • 二次WEB申込み(販売冊数:1万円分×20万冊)
    ・申込期間:2020年12⽉21⽇(月)00:00 ~ 2021年1⽉31⽇(⽇)23:59
    ・発券・購入開始日:2020年12月23日(水)00:00~

※有効期間は、2020年10月26日(月)~2021年3月31日(水)までとなっています。

 

赤富士券(ふじのくに静岡県Go To Eat事務局)

  • 一次販売(販売冊数:1万円分×10万冊)
    ・販売期間:2020年11月2日(月)~ 2021年1月31日(日)まで

 

  • 二次販売(販売冊数:2万円分×25万冊)
    ・販売期間:2020年12月中旬 ~ 2021年1月31日(日)まで

※有効期間は、2020年10月26日(月)~2021年3月31日(水)までとなっています。

 

ローソン、ミニストップ券(静岡県商工会Go To Eatキャンペーン事務局)

  • 先着販売
    ・販売期間:2020年10月16日(金)10:00~2020年10月21日(水)22:00
    ※WEBのみで受付

 

  • 一般販売
    ・販売期間:2020年10月26日(月)10:00~2021月1月31日(日)23:59
    ※店頭とWEBで受付

※利用期間は、2020年10月26日(月)~2021年3月31日(水)までとなっています。

 

青富士券(静岡県商工会Go To Eatキャンペーン事務局)

・販売期間:2020月10月26日(月)~2021月1月31日(日)

※利用期間は、2020年10月26日(月)~2021年3月31日(水)までとなっています。

 

 

富士市のオンライン飲食予約

オンライン飲食予約は、国に準ずる形となり、10月1日から開始されています。

ポイント付与の期間が2021年1月末まで、ポイントの利用期限が 2021年3月末までと決まっていますので、ご利用の際には注意が必要ですね。

 

GoToイート富士市の食事券の買える場所や使える店はどこ?

富士市で使えるGoToイートキャンペーンのプレミアム付食事券は、「赤富士券」、「ファミリーマート券」、「青富士券」、「ローソン、ミニストップ券」が存在するとさきほど、触れましたが、ではどこで買えて、どこのお店で使うことができるのでしょうか。

それでは、食事券ごとに詳細を見ていきましょう。

 

ファミリーマート券(ふじのくに静岡県Go To Eat事務局)

  • 購入場所:ファミリーマート
  • 購入方法:事前WEB申込みと一般WEB申込み
    下記、受付専用サイトから申し込みを行ってください。
    受付専用サイトはこちら>>

  • 販売冊数:40万冊(事前WEB申込みで10万冊、一次WEB申込みで10万冊、一次WEB申込みで20万冊)
  • 販売価格:1冊につき10,000円分(1,000円券×10枚)を、8,000円で販売。(2000円分のプレミアム付)
  • 販売制限:1度に2冊まで購入が可能で購入回数の制限はありません。

 

赤富士券(ふじのくに静岡県Go To Eat事務局)

  • 購入場所・購入方法:お近くの静岡県内郵便局窓口
  • 販売冊数:35万冊(10,000円分券が10万冊、20,000円分券が25万冊)
  • 販売価格:1冊につき10,000円分(1,000円券×10枚)を、8,000円で販売。(2000円分のプレミアム付)
         1冊につき20,000円分(1,000円券×20枚)を、16,000円で販売。(4000円分のプレミアム付)
  • 販売制限:10,000円分券は、1度に2冊まで購入が可能で購入回数の制限はありません。
         20,000円分券は、1度に1冊まで購入が可能で購入回数の制限はありません。

 

ローソン、ミニストップ券(静岡県商工会Go To Eatキャンペーン事務局)

  • 購入場所:ローソン、ミニストップ
  • 購入方法:店頭購入とインターネット予約
    ローソンチケットの専用ページはこちら>>
  • 販売冊数:不明ですが、上限数に達した時点で販売終了となります。
  • 販売価格:1冊につき12,500円分(1,000円券×10枚、500円券×5枚)を、10,000円で販売。(2,500円分のプレミアム付)
  • 販売制限:1度に2冊まで購入が可能で購入回数の制限はありません。

 

青富士券(静岡県商工会Go To Eatキャンペーン事務局)

  • 購入場所・購入方法:静岡県内35商工会
    商工会の詳細はこちら>>
  • 販売冊数:不明ですが、上限数に達した時点で販売終了となります。
  • 販売価格:1冊につき12,500円分(1,000円券×10枚、500円券×5枚)を、10,000円で販売。(2,500円分のプレミアム付)
  • 販売制限:1度に2冊まで購入が可能で購入回数の制限はありません。

 

食事券が使えるお店はどこ?

富士市のプレミアム食事券は果たしてどこで使うことができるのでしょうか。

富士市で使えるプレミアム食事券は、4つ存在しますが、食事券によって使えるお店が異なっています。

同じ管轄から発行されている食事券は、使えるお店は同じなようです。

同じ管轄とは、「ふじのくに静岡県Go To Eat事務局」と「静岡県商工会Go To Eatキャンペーン事務局」のことですが、「赤富士券」と「ファミリーマート券」の括り、「青富士券」と「ローソン、ミニストップ券」の括りは使えるお店は同じになります。

「赤富士券」と「ファミリーマート券」が使えるお店はこちら>>

こちらの、加盟店検索サイトでは、店舗名、市区町村名、業種で絞りこんで加盟店の検索ができます。

ちなみに、10月20日現在で、243件のお店がヒットしました。


出典:https://premium-gift.jp/fujinokunigotoeat/use_store?events=search&id=&store=&addr=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B8%82&industry=

 

「青富士券」と「ローソン、ミニストップ券」が使えるお店はこちら>>

こちらの、加盟店検索サイトも同様に店舗名、市区町村名、ジャンルで絞りこんで加盟店の検索ができます。

ちなみに、10月20日現在で、238件のお店がヒットしました。


出典:https://gotoeat-shizuoka.com/shop/?s=&shop_area=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B8%82&shop_genre=&keyword=

それぞれの加盟店を検索すると同じ富士市でもヒットするお店の数が違いますので、ご自身が何の食事券を持っているかをよく確認し、食事にお出かけ前にそのお店で食事券が使えるかどうか注意が必要ですね。

 

オンライン飲食予約が出来るサイトはどこ?

ここでは、オンラインで飲食予約が出来るグルメサイトをご紹介します。

現在、オンライン予約が出来るサイトは、13社15サイトが存在しています。

ぐるなびさんや食べログさんといった有名どころもありますので、普段使われているグルメサイトがある方は、そちらのポイントもあるのでよりお得になりますね。

また、Gotoイートキャンペーンが対象となる店舗は、「Go to Eatキャンペーン対象店 」と表示されているので、そのお店を選ぶようにしてください。

 

まとめ

今回は、GoToイート富士市はいつからいつまで?食事券の買える場所や使える店はどこ?ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

富士市で使えるプレミアム付き食事券は、管轄によって「赤富士券」、「ファミリーマート券」、「青富士券」、「ローソン、ミニストップ券」が存在することがわかりました。

「なぜ分けた?」などの声も見受けられましたが、きっと大人の事情があるのでしょう。

とはいえ、お得なのは間違いないのでこの機会に食事を存分に楽しんでしまいましょう。

注意すべきことは、食事券によって使えるお店が異なるので、お出かけの際はお持ちの食事券が行かれるお店で使えるのかどうかをよく確認されることをオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました。