百合子ショックとは何?外出自粛要請で買い溜め混乱が止まらない!

百合子ショック
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、百合子ショックとは何?外出自粛要請で買い溜め混乱が止まらない!ということでお届けしていきます。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、3月25日(水)夜に東京都の小池百合子知事が緊急会見を開きました。

25日、東京都では過去最高となる41名もの感染者が確認され、累計感染者は全国最多の213人となっています。

今週になって感染者の数が急激に増えたことから、小池都知事は25日夜、緊急の会見を行い、都民に対して、不要不急の外出を控えるよう要請しました。

さらに、平日も仕事は出来るだけ自宅で行い、夜間の外出も控えてほしいと呼びかけています。

また、この会見が行われたわずか30分以内には、都内のスーパーでは買い溜めに走る人で混雑したそうです。

そして、この状況から過去のオイルショックを揶揄して「百合子ショック」なる言葉まで生まれています。

そこで、百合子ショックとは何?外出自粛要請で買い溜め混乱が止まらない!ということで、皆さんの声とともにご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

 

百合子ショックとは何?

新型コロナウイルスの新規感染者の急増を受け、3月25日(水)20時から急遽、東京都の小池百合子知事が記者会見を開き、以下のように発言されました。

今週に入りましてから、陽性の患者さんが増えております。一昨日が16名でした。そして昨日が17名で、今日が41名ということで、この3日間で合わせまして74名でございます。また、本日感染が確認された患者さんの中には、現時点で感染の経路が不明な方、10名以上が含まれているところでございます。感染者の爆発的な増加、いわゆるオーバーシュートと呼ばれていますが、これを防ぐためには都民や皆様のご協力が何よりも重要でございます。

今、まさに重要な局面でございます。都民の皆様方にはこのことをくれぐれもご理解いただきまして、平日につきましては、できるだけお仕事の際はご自宅で行っていただきたい。もちろん職種にもよりますが。それから夜間の外出についてもお控えいただきたいと存じます。この週末でございますが、お急ぎでない外出は是非とも控えていただくようにお願いを申し上げます。

改めて今の状況がどういう状況であるかということを一言で表しますと、感染爆発の重大局面と捉えていただきたいと存じます。「感染爆発重大局面」この認識を皆様と共有する、そしてお一人お一人の行動が社会全体にも様々な影響をもたらすという、そのような自覚を持っていただいて、この難局を皆様とともに乗り越えていきたいと考えております。
引用:https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/governor/governor/kishakaiken/2020/03/25.html

新型コロナウイルスの感染者が新たに41人確認されたことにより、小池百合子知事は、緊急記者の中で「感染爆発の重大局面だ」と述べられて、今週末の不要不急の外出自粛を都民に要請されました。

改めて、仕事は自宅でテレワークなどで対応してほしいことと、週末、不要不急の外出を控えるように要請されましたが、この会見が放送されるやいなや都民の方々がスーパーなどの食料品店に殺到し、パスタなどの乾麵やレトルト食品が一瞬のうちに品薄となったそうです。

このことから、過去の品薄状態となった事例である「オイルショック」になぞらえて「百合子ショック」なる言葉が生まれてしまいました。

先日のトイレットペーパーやティッシュが品薄となった時と同じように、商品がなくなってしまうのでは?との不安から買い占めに走ってしまったようです。

都内のスーパーの責任者の方もおっしゃられていましたが、日々入荷はありますし、通常よりも1.5倍ほど入荷量を増やしているので、必要な分だけのご購入をお願いされていました。

集団心理とは、怖いものですが、不安が不安をよんで、あってもどうせいずれは使うしと多めに買ってしまおうという気になって、買い占めが発生してしまったんですね!

※3月25日小池都知事記者会見全文はこちら

 

百合子ショックで外出自粛要請の買い溜め混乱が止まらない!

3月25日(水)の小池百合子都知事の記者会見から、一夜明けて、26日の朝から都内のスーパーでは食料品を求めて行列ができていたようですね。

ここでは、買い溜めや百合子ショックに対する世間の方の声の一部をご紹介します。

 

百合子ショックに対する世間の声は?

 

↓もしもの時に備えを

スリムでスタイリッシュなウォーターサーバー【日本の山水】

 

 

百合子ショックとは何?外出自粛要請で買い溜め混乱が止まらない!のまとめ

今回は、百合子ショックとは何?外出自粛要請で買い溜め混乱が止まらない!ということでお届けしてきましたが、いかかがだったでしょうか。

一日に新たな新型コロナウイルス感染者が41名も確認され、急遽、小池百合子都知事の記者会見となったわけですが、不要不急の外出自粛要請から、皆さん生活必需品がなくなってしまうのでは?との不安から買い溜めに走り、そのことから「百合子ショック」なる言葉が生まれてしまったことがわかりました。

海外ではもっと厳しい都市封鎖という措置が取られていて、スーパーなどで買い占めしている様子がテレビで放送されてしまうとたしかに、不安になるのはわからなくもないですが、節度あるといいますか、商品は品薄にはならないということなので、必要な分だけの購入を皆さん心がけてほしいと感じます。

また、「首都封鎖(ロックダウン)」がされてしまうのでは?との声もありますが、本当にそうならないためにも、自治体や国から要請がある通り、不要不急の外出自粛をして、「自分は大丈夫!」という気持ちを捨て、1人1人が危機意識をもって行動していくことが大切だと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。