携帯電話ショップ店員で働いていて困るお客様とは?

Pocket

こんにちは!イッシーです。

僕は、10年間ほど携帯電話業界で働いてきましたが、これだけやっていますと多種多様な方がご来店され、中には無理難題なことや理不尽なご要望をおっしゃられる方にも遭遇してきました。

今回は、携帯ショップで働いてきて、これは困ったなあ!?やいやいやそれは無理でしょ!といったお客様に悩まされたことについてご紹介していきます。

ショップ店員という立場上、どうしても下からになるのですが、こんな方もいるんだなあって思って読んでみてください。

では、いきましょう!

 

携帯がいきなり使えなくなった治せ!

「今日の朝から、携帯が使えなくなっている!どういうことだ!すぐ治せ!」

すごい剣幕であります。

とりあえず、お座りいただき原因を調べてみる事に。

使えなくなる原因はだいたい下の4つ。

  • 携帯電話の物理的な故障
  • 料金の滞納
  • 発信規制などを設定してしまった
  • ウェルカムレターという契約した時に送られてくるお手紙の不達

「あ~。携帯料金のお支払の確認がとれていないようです。お心あたりはございますでしょうか?」

「うん。払ってない。」ってドヤ顔であります。

「あの~料金をお支払いただけないと使えるようにならないのですが。」

「知らねえよ。早くしろ!」とのこと。

そのあとは、あーでもないこーでもないとお話をした結果、お客様センターにお繋ぎして、納得したようでお帰りになりました。

 

この携帯つかいずらいから、他のに換えて!

僕が携帯電話のお仕事をはじめた時は、ガラケーしかなかったので使い方を教えるといっても短時間で済むものばかりでした。

スマホが登場したことにより、各メーカーからいろいろな機能を搭載した機種がでてみたり、機種毎に操作がちがったりで販売員としてもすべてを把握しているわけではないのです。

以前こんな方がいらっしゃいました。

「携帯スマホに換えたんだけど、使いずらいから他のにかえてよ!」

基本的には、このような内容ではお客様のご要望は通りません。

携帯電話といえど、「契約商品」になります。ですから、購入後のお客様都合での交換は行っておりません。

ご契約時には、このあたりのことは契約書類を用いてマーカーなどを使いながら、ご説明さしあげたりはしているのですが。

「そんなこと知らないわよ!換えてよ。」とのこと。

結局のところ、機種を換えてしまえば、操作が全く同じということはないわけで。

仮にほかのものに換えても同じことが予想できます。(泣)

とはいえ、「どのあたりがご不明ですか?」とひとつずつ疑問点を解消してあげることが大切ですね。

最後は、「ごめんさないね。また来るわ。」と笑顔で帰られましたが。

 

携帯料金いきなり高くなった!聞いてない!

携帯電話料金は、複雑化しているので仕方がないと思いますが、お客様からしたら、高くなったというところしか目がいかないことも理解できます。

料金には、キャンペーンというものがあり、これって1年間や2年間だけ割引きが受けられるものです。

こちらも、契約時には「この割引は、2年間うけられますが、2年後はこの料金になります。」とご説明はしているのですが、お客様の記憶の彼方にいっちゃっているのがほとんど。

これを改めて、ご説明してご納得される方はいいのですが、「そんなこと聞いてないぞ。払った料金返せ!」と無理なことをおっしゃられる事もありました。

 

まとめ

携帯ショップは、いろいろな考え方や価値観をもった方が多くご来店します。

生まれてきた環境や育った環境が違うので、当たり前なのですが。

中には、「そんなことで?怒りますか?」って思うこともしばしば。

今回は、携帯電話ショップで訪れたお客様でこれは、困ってしまったなあって方についてご紹介してきました。

いかがでしたでしょうか?

基本的には、お客様はお困りになられて、数多くあるお店の中で当店を選んでご来店いただいております。

まずは、お客様のお話を聞いて、解決策を見つけていきましょうね。

今回の記事で、こんな方もいるんですね。と理解して携帯電話ショップのお仕事に取り組んでみようと思ってくれたなら嬉しいです。

まだ、ご紹介したことは、一部ですので、機会あればまた、書いてみますね。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。