【台風19号2019年路線運休情報】小田急線の計画運休はどうなる?沿線利用者の声は?

Pocket

こんにちは!イッシーです。

【台風19号2019年路線運休情報】小田急線の計画運休はどうなる?沿線利用者の声は?ということで今後の運行情報を調べてみました。

台風19号がとんでもない勢力で関東地方いや日本全域にむかい、北上を続けています。

交通機関への影響がどうなるか?気になるところですよね。

そこで今回は、台風19号に伴う小田急線への影響と計画運休がどうなっているかご紹介していきますので最後までお付き合いくださいね。

 

【台風19号2019年路線運休情報】小田急線の計画運休はどうなる?


小田急線は、神奈川県から東京へ向かう路線としては大事な生命線ですよね?

小田急線の運休情報は、どうなっているのか調べてみました。

10月12日(土)の運転予定は、始発から特急ロマンスカーの運転と東京メトロ千代田線との直通運転を休止し、一般列車は12時以降に列車本数を減らして、15時以降の運転を取りやめることを決定しています。

10月13日(日)の運転予定は、始発から午前中点検完了までの間、小田急全線で列車の運転を取りやめ、運転再開見込時刻につきましては、台風通過後に施設の点検等を実施したうえで告知をしていくとのことでした。

 

【台風19号2019年路線運休情報】小田急線沿線利用者のツイッターの声は?

※追記していきます。