【台風19号2019年路線運休情報】京急線の計画運休はどうなる?沿線利用者の声は?

Pocket

こんにちは!イッシーです。

【台風19号2019年路線運休情報】京急線の計画運休はどうなる?沿線利用者の声は?ということで今後の運行情報を調べてみました。

台風19号がとんでもない勢力で関東地方いや日本全域にむかい、北上を続けています。

交通機関への影響がどうなるか?気になるところですよね。

京急線は、海沿いを走っているため、台風の影響をモロに受けそうです。

そこで今回は、台風19号に伴う京急線への影響と計画運休がどうなっているかご紹介していきますので最後までお付き合いくださいね。

 

【台風19号2019年路線運休情報】京急線の計画運休はどうなる?

京急線は、東京から神奈川の三浦半島を結ぶ路線ですが、これが止まってしまえばまさに陸の孤島状態です。

台風襲来に向けて、京急電鉄は早めの対応をとっているのでしょうか?

私は、以前三浦半島の先端近くに住んでいましたが、普段から風が強いので、台風がきたら相当やばいことになることは、想像にかたくないですよね?

京急電鉄11日17:00現在の情報です。

台風の接近に伴い、10月12日(土)12時頃から運転本数を減らし、16時頃には運転を取り止める可能性があります。

台風が通過しても、施設の点検が必要なため、運転再開時間につきましては、10月13日(日)昼頃となる可能性がございます。

なお、他社線への振替輸送の予定ないとしていますね。

 

【台風19号2019年路線運休情報】京急線沿線利用者のツイッターの声は?

※追記していきます!