学生現金給付の対象や条件はある?アルバイトをしていないともらえるorもらえない?

学生現金給付の対象や条件はある?アルバイトをしていないともらえるorもらえない?
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、学生現金給付の対象や条件はある?アルバイトをしていないともらえるorもらえない?ということでお届けしていきます。

5月19日(火)に新型コロナウイルス感染拡大の影響から、アルバイト収入の激変等により、困窮する学生さんのために「学生支援緊急給付金」を支給することが閣議決定されました。

「アルバイト収入が激減ということは、アルバイトしていないともらえないの?」、「どういう人が対象なの?」などの疑問の声が多く、ネット上に見られました。

その一方で、「そもそも大学や短大は、義務教育じゃないんだから、現金給付するのはおかしい」との声でSNS上が荒れています。

どういう学生さんが対象になるのか?気になっている方もいらっしゃるので、調べてみました。

そこで、学生現金給付の対象や条件はある?アルバイトをしていないともらえるorもらえない?ということでご紹介していきますので、ぜひ最後までおつきあいくださいね。

 

学生現金給付の対象や条件はある?

政府で閣議決定された「学生現金給付」には、対象の方や条件があるのでしょうか。

文部科学省の公式サイトには、まだ情報が公開されていないようですが、報道では以下のようになっています。

政府は19日、新型コロナウイルス感染拡大で困窮する学生への現金給付を閣議決定した。想定する対象は約43万人で、1人当たりの額は住民税非課税世帯が20万円、それ以外は10万円。予算総額は530億円で、迅速な給付のために予備費を充てる。

萩生田光一文部科学相は、持ち回り閣議後の記者会見で「学生が進学や修学を諦めないようにすることが何よりも重要だ。速やかに支援が行き渡るようにしたい」と述べた。

対象は留学生を含む国公私立大や大学院、短大、高等専門学校、専門学校の学生らで、日本語教育機関も含む。アルバイト収入で学費や生活費を賄っているが、感染拡大で収入が減るなどして学業の継続が難しくなっている学生などを想定している。所属する学校や機関に個別に状況を判断してもらって対象者を決め、日本学生支援機構を通じて給付する。
引用:https://www.sankei.com/politics/news/200519/plt2005190008-n1.html

支給される額は、住民税非課税世帯とそれ以外では、10万円ほどの開きがあるようですね。

また、対象となる学生さんは、留学生さんを含む国公私立大や大学院、短大、高等専門学校、専門学校となっていて、日本語教育機関も含まれるそうです。

対象者は、通われている学校さんが状況を判断して決定されるようですが、基準がよくわからない気がします。

まずは、ご自身が所属する教育機関に相談してみるのが、良さそうですね。

 

学生現金給付はアルバイトをしていないともらえるorもらえない?

対象の学校は、わかったのですが、報道内容にあるように、「アルバイト収入で学費や生活費を賄っているが、感染拡大で収入が減るなどして学業の継続が難しくなっている学生」の方が給付の対象のようですが、アルバイトをしていないとだめなのでしょうか。

明確な条件がまだ提示されていないようですし、アルバイト収入が減ったことの証明はどうするのか?給与明細が必要なのか?自己申告なのか?といろいろ疑問が出てきますが、このあたりの情報が出ましたら、更新していきます。(汗)

また、各教育機関では、別の支援策を個別で対応しているところもあるようです。

5月19日に、以下のような報道もありました。

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、岩手県にある私立の盛岡大学と富士大学でも経済的に困窮する学生に支援金を給付します。

盛岡大学は、短期大学部を含めた学内すべての学生およそ2000人を対象に、一律5万円を給付することを決めました。今月7日から実施している遠隔授業に伴い、通信費や機器購入費の負担が増加したことやアルバイトが減少したことを受けてのもので、来月中の支給を目指します。また家計状態が著しく落ち込んだ学生には、後期授業料の減免も検討しているということです。

一方、花巻市の富士大学も1人5万円から10万円程度の奨学金を給付する方向で、対象人数や給付の時期などは検討中です。富士大学では現在遠隔授業を実施していますが、来月1日からは対面授業を再開する予定です。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/ab71b1b8c6cd882e71a7efe474c62b1f20f06676

こちらは、岩手県にある盛岡大学と富士大学で経済的に困窮する学生さんに対して支援金を給付するそうです。

盛岡大学は、1律5万円の支給、富士大学は、1人5万円から10万円程度の奨学金となっていますね。

学生さんは、一度通われている学校さんにお問い合わせをしていただいたら、何か支援策があるのかもしれません。

 

学生現金給付に対する世間の反応は?

ここでは、学生現金給付決定に対する皆さんの声を集めてみました。

様々なご意見がみられますね!

 

まとめ


今回は、学生現金給付の対象や条件はある?アルバイトをしていないともらえるorもらえない?ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

学生現金給付の対象や条件を調べてきましたが、まとめると以下のようになります。

  • 1人当たりの額は住民税非課税世帯が20万円、それ以外は10万円
  • アルバイト収入で学費や生活費を賄っているが、感染拡大で収入が減るなどして学業の継続が難しくなっている学生
  • 国が一定の要件を示した上で大学が学生を募集し、支援機構に推薦する

また、アルバイトをしていないと現金給付が受けられないのかどうかは情報を調べることができませんでした。

閣議決定されたばかりなので、これから詳しい情報が出てきそうですが、学生さんは、1度通われている学校さんにご相談された方がいいのかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました。