プログラマーの仕事内容は?勤務時間も紹介

Pocket

こんにちは!イッシーです。

プログラマーになりたいけど、仕事内容よくわからないし何するの?

残業が多いって聞くけどほんとのところはどうなの?

こんなことを思われたことあるんじゃないでしょうか?

実際、僕はプログラマーってなんかかっこよさそうって理由で選んでました。(笑)

どんなことするのかわからなければ、不安でしかないですよね。

今回は、僕の実体験から新人プログラマーの仕事や勤務時間をご紹介します。

これからプログラマーを目指してみようという方は参考にしてみてくださいね。

 

プログラマーの仕事内容

プログラマーといっても、分類は様々です。

就職活動をしていると、「メーカー系」、「独立系」、「ユーザー系」という言葉をお耳にしたことがあるかと思います。

私が勤務していたところは、「独立系」の会社でした。

簡単にいうと、いろいろな業種の企業からお仕事をいただき、ご要望のシステムを納品するというものです。

 

研修が終わり配属されたらまず何をする?

研修が終わり、配属されたばかりのころは、プログラムのテスト作業を任されていました。

テストとは、「作ったプログラムが正常に動いているか確認をすること」です。

実は、ここがはじめにぶちたる壁ですが、テスト仕様書(テスト項目)に沿って確認作業をします。

しかし、一日中Excelだけみて、その日のお仕事が終わってしまうなんてことは、よくありました。

プログラムは、いつになったら書けるんだろうか?とイメージしていたものと違いつまらなく感じてしまう人もいるでしょう。

 

一日の仕事の流れ

朝出勤すると、朝礼でその日に取り組む作業を課員で共有をします。

 

作業が工程通りに進んでいるかの確認

この作業は、非常に重要でして。

納期を守ることは、この業界では絶対であります。

クライアントのつるの一声で、開発途中で仕様が変わってしまうこともザラにあります。

でも、納期はかわらない(泣)

そこからは、徹夜、残業の無限ループ。

進捗状態を共有していないと、あとあと炎上する可能性があり、先輩や同僚に迷惑がかかることもしばしば。。。

だから、問題がおこったらすぐに報告をするのが鉄則です。

 

メールチェック

これは、かなり重要です。

上司への、ほうれんそうの連絡。

クライアントからの要望、仕様変更なんかはすべてメールできます。

メールは、エビデンス(証拠)を残すためにも怠ってはいけません。

この業界では、あるあるかもしれませんが、となりに座っている人からメールで連絡がきたり。

いや、となりなんだから、話せばいいじゃんなんてこともあります。

 

仕様書の確認とテスト

駆け出しの頃は、ほんとにExcelとのにらめっこなんてのは、日常茶飯事です。

テスト仕様書の文言に間違いは、ないか?誤字脱字はないか?

でも、これって非常に大事で、最終的にはクライアントに納品するものになるので。。。

言ってみれば、これを納めてお金が頂ける。

え!?プログラマーってプログラムだけ書いていればいいんじゃないの?っておもいますよね?

 

プログラマーの勤務時間は多い?実際はどうなの?

プログラマーは、徹夜残業当たり前!なんてことを聞かれたことありませんか?

僕が勤めていた会社は、定時が9:00~18:00でした。

あくまでも定時がです。(笑)

何もなければ、定時で帰れます。

工程表と言って作業のスケジュールをプロジェクトが始まる前に組むのですが、何か問題があった場合にその通りにいかないのが常です。

テストでプログラムがうまく動作しない場合、バグ(不具合)を修正するのです。

しかし、実はバグがあったところのプログラム修正をして再度テストをします。

影響範囲といって、プログラム修正をしたことにより、正常に動作していたところまでおかしくなっちゃうなんてこともあるのです。

そのために、その影響範囲を考慮したテスト仕様書を新たに作成して再度テストをします。

そうしますと、あれ今日も終電だ。なんてこともありました。

スケジュール通りに作業が進んでいれば、定時で帰れますが、ある時期は、毎日終電でたまに会社に泊ってしまうなんてことも。

 

まとめ

今回は、プログラマーの仕事内容と勤務時間についてご紹介してきましたがいかかでしたでしょうか?

プログラマーやWebデザイナーというと一見華やかに見えます。

はじめは、地味な作業でイメージと違うと辞めたくなる時もあるかもしれませんが、経験値を積んでいくことが大切です。

プログラマーはプログラムだけ書いていればいいというわけではなく、地味な部分ではありますが、基本が重要になります。

今回の記事にご興味をもっていただけて、プログラマーを目指している方のお役に立てたら嬉しいです!