キングダム実写映画の主題歌はワンオク?YouTubeと歌詞和訳付きで紹介

キングダム 映画 主題歌
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、キングダム実写映画の主題歌はワンオク?YouTubeと歌詞を和訳付きで紹介ということで、主題歌のPVがあるのか?また歌詞を和訳付きでお届けしていきます。

大ヒット歴史漫画「キングダム」を実写化した同名映画が2019年4月に公開されましたが、2006年の漫画連載開始されてからコミックは50冊を超え累計4700万部を突破しています。

根強いファンが多いことから、実写映画公開前には、「成功するのか?」、「期待を裏切らないでほしい!」などの声があり期待と不安が入り混じった声が多くネット上を騒がしていました。

結果興行収入は、56億円を突破し、大ヒット映画となりました。

そして、映画「キングダム」の主題歌がワンオクになったことも、大変世間では話題になり、その主題歌を使用した予告編映像もとってもかっこよくて見ずにはいられない気にさせられました。

今回の主題歌は、映画のために書き下ろされた楽曲のようでほとんどが英語になっており、歌詞は「キングダム」の壮大なイメージを彷彿とさせる内容のようです。

そこで、キングダム実写映画の主題歌は、YouTubeでも見れるのか?また歌詞を和訳付きでご紹介していきますので、最後までぜひお付き合いくださいね!

>>映画「キングダム」を無料で見てみる

 

キングダム実写映画の主題歌はYouTubeで見れない?

映画「キングダム」は、コミックス累計発行部数は4700万部を超える原泰久先生による大人気漫画を実写化し、中国において500年以上も続いた春秋戦国時代の史実を基に作られた映画です。

これまでに原作漫画を実写化すると、「こける」、「イメージを壊し過ぎ」などの厳しい評価が目立っていましたが、映画「キングダム」は、成功しているといっていいでしょう。

成功した要因は、いろいろあると思いますが、何といっても原作を忠実に再現されており、映画オリジナルシーンが新たに加えたりと原作ファンにとっても飽きさせない趣向が随所にちりばめられていました。

また、キャスティングが素晴らしかった!映画公開前のキャスト発表では賛否が非常に分かれていましたが、実際公開されてからは、「どのキャストもマッチしている」、「山崎賢人と吉沢亮が素晴らしすぎる!」、「長澤まさみが素敵過ぎ!」などなど上げ出したら切りがないぐらいの絶賛の声が見受けられました。

そして、映画中身もそうですが、春秋戦国時代を舞台に多いなる夢を抱く若者の壮大なイメージにあった主題歌は「ワンオク」こと「ONE OK ROCK」が本作のために書き下ろした楽曲です。

主題歌の曲名は、「Wasted Nights」といい2月1日より各社配信サイトより配信がスタートしており、2月13日にリリースされたアルバム「Eye of the Storm」にも収録されています。

そんな主題歌「Wasted Nights」のMVはYouTubeでも見られるのでしょうか?調べたところありましたので、ご紹介します。

 

主題歌のYouTube動画を公開


出典: https://youtu.be/9tvU1emWJgY

ありきたりな言葉になってしまいますが、メチャクチャかっこいいです。(笑)

ワンオクメンバーが薄暗い水面に立ち、演奏をしていますが水面にシルエットが移っている様もまたいいですね!

降りしきる雨の中で、高いエネルギーでメンバー全員が演奏、歌っています。

あたりには、霧が立ち込めていますが、これがまたアクセントになっていて、ファンタジーなイメージです。

 

キングダム実写映画の主題歌ワンオクの歌詞を和訳付きで紹介

映画「キングダム」主題歌である「Wasted Nights」はどんな意味なのでしょうか?

直訳すると「無駄な夜」とのこと、歌詞は英語なのでここからは、歌詞の一部を和訳付きでご紹介していきます!

 

Must be something in the water
水の中に何かある

Feel like I can take the world
なんだか世界を手にしたような気分だ

Throw the weight up on my shoulders
もう少し肩の力を抜いていこう

’cause I won’t even feel the burn
このままでは情熱さえも持てないから

Don’t be afraid to dive
恐れずに飛び込んでいこう

Be afraid that you didn’t try
恐れるべきなのは何もやらなかったことを後悔することさ

These moments remind us why
行動することで理解できるようになるんだ

We’re here, we’re so alive
自分が生きている意味を

Let’s live like we’re immortal
不死身になったように生きていこう

Maybe just for tonight
この気持ちは今夜だけかもしれないけれど

We’ll think about tomorrow
明日のことを考えるのは

When the sun comes up
日が昇って明るくなってからでいいんだ

’cause by this time tomorrow
だって明日の今頃には

We’ll be talking about tonight
きっと今夜の話をしているはずだから

Keep doing what we want we want we want
やりたいことをやり続けるんだ

No more wasted nights
もうこれ以上、無意味な夜を過ごさないから

I don’t wanna wait
もう待ちたくない

I don’t wanna waste a night
無意味な夜を過ごしたくないから

I don’t wanna wait
待ちきれないんだ

I don’t wanna waste a night
時間を無駄にしたくないから

I don’t wanna wait
待つつもりもないよ

I don’t wanna waste a night
もう無意味な夜を過ごしたりなんかしないから

I don’t wanna wait
待ちきれないんだ

I don’t wanna waste a night
時間を無駄にしたくないから

Let’s live like we’re immortal
不死身になったように生きていこう

Maybe just for tonight
この気持ちは今夜だけかもしれないけれど

We’ll think about tomorrow
明日のことを考えるのは

When the sun comes up
日が昇って明るくなってからでいいんだ

’cause by this time tomorrow
だって明日の今頃には

We’ll be talking about tonight
きっと今夜の話をしているはずだから

Keep doing what we want we want we want
やりたいことをやり続けるんだ

No more wasted nights
もうこれ以上、無意味な夜を過ごさないから

I don’t wanna wait
待つつもりもないよ

I don’t wanna waste a night
もう無意味な夜を過ごしたりなんかしないから

I don’t wanna wait
待ちきれないんだ

No more wasted nights
もうこれ以上、時間を無駄にしたくないから

引用:http://1ok.blog.jp/

「Be afraid that you didn’t try」
「恐れるべきなのは何もやらなかったことを後悔することさ」

この部分が一番印象的で、映画「キングダム」はまだまだ力のない若き王が「中華全土を統一する」、下僕出身の少年が天下の大将軍を本気でつかみ取るという傍からみれば、無謀ともいえる挑戦をしていくストーリーであり、常に前を向いて進み続けろというメッセージが込められていると思います。

「I don’t wanna wait」
「待ちきれないんだ」

「No more wasted nights」
「もうこれ以上、時間を無駄にしたくないから」

しきりに、繰り返されている上記のフレーズは、待っていては、何もつかみ取ることは出来ない、そのためには、何かを失うかもしれないが行動をし続けろという強いメッセージ性があると感じます。

映画「キングダム」の松橋プロデューサーは、まだ企画段階の形のできていない2015年に「ワンオク」へ主題歌のオファーをしたそうです。

以下が松橋プロデューサーのコメントです。

「キングダム」には「強い夢と志が自分を作り、そして世界を変えていく」という大事なメッセージが内包されていると思っています。そんなメッセージを世界に通じる生きた言葉で素晴らしい楽曲にしてくれるのは彼らしかいないと思っていました。素晴らしい映画のラストシーンに主題歌を聞きながら、必ずや自分の魂が熱く震えていることを保証します。
引用:https://eiga.com/news/20190201/3/

映画に対する熱い想いが伝わってきますね!

>>映画「キングダム」を無料で見てみる

 

キングダム実写映画の主題歌はワンオク!YouTubeと歌詞を和訳付きで紹介のまとめ

今回は、キングダム実写映画の主題歌はワンオク?Youtubeと歌詞を和訳付きで紹介ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

映画「キングダム」は、大きな目標を達成させるために、目の前にどんな障壁があろうとも、何かを犠牲にしようとも実現させていくストーリーです。

ワンオクの本作の主題歌「Wasted Nights」は、映画の壮大なストーリーを表現するような強い想いが込められた楽曲でもあります。

私は、映画を見ましたが、ここってシーンでこの主題歌が流れた時は、とても感動して泣きそうになりました。

映画「キングダム」まだ見てないよ、主題歌知らなかった!という方はこの機会にぜひ覚えてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。