キングオブコント2020優勝予想!決勝進出者10組を写真付きで紹介

Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、キングオブコント2020優勝予想!決勝進出者10組(出場者一覧)を写真付きで紹介ということでお届けしていきます。

2020年9月26日(土)、TBS系列で「キングオブコント2020」の決勝戦が生放送されます。

例年であれば、決勝進出10組を放送当日まで秘密とされていましたが、今年は9月7日に決勝進出者が発表されました。

ジャルジャル、ジャングルポケットといった決勝出場経験が6組、初出場が4組と古株、若手がバランスよく駒を進めた印象です。

このコロナ渦にあって開催自体が危ぶまれていましたが、無事開催されるようで良かったです。

今年で、13回目を迎えるキングオブコントですが、キングの称号と優勝賞金1000万円を掴みとるのは、果たして、どの芸人さんでしょうか。

SNS上では、ファイナリストが発表されてから、誰が優勝するのかの予想の声で盛り上がっています。

そこで、キングオブコント2020優勝予想!決勝進出者10組(出場者一覧)を写真付きで紹介ということでご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

出典:https://youtu.be/jjOkXwInaPU

>>キングオブコント2020ネット視聴や見逃し配信を無料でお得に見る方法は?

 

キングオブコント2020優勝予想!

キングオブコント2020は、例年と違い決勝当日よりも前に決勝進出者が発表され、早くも優勝者予想合戦がSNS上でも盛んですが、ここでは独断と偏見で勝手に優勝者を予想します。

過去大会で決勝進出を経験されているベテラン勢も半分以上いますが、10組中優勝経験者はまだいません。

また、賞レースには魔物が棲んでいるとまで言われていますので、何が起こるかわかりませんが、キングオブコント2020の優勝者は、「滝音」と予想します。

コンビ結成が2016年と芸歴が浅いですが、無名なところからこの決勝という大舞台に勝ち残ってきた実力は確かなものがあるというのが理由です。

また、そうだったら、おもしろいなというのが個人的な予想です。

 

 

キングオブコント2020決勝進出者10組を写真付きで紹介

キングオブコント2020の決勝進出者の面々は、過去に決勝を経験したグループが6組、他4組は決勝初出場ながら、M-1ファイナリストや準決勝へと進んだ強者ばかりで、誰が優勝してもおかしくないといった状況です。

ここでは、決勝に進出した10組をご紹介します。

 

うるとらブギーズ

うるとらブギーズは、吉本興業所属で八木崇さんと佐々木崇博さんで構成されるコンビ。

最近よく見かける、明確なボケとツッコミは、固定していませんが、コントも漫才も器用にこなします。

2019年のキングオブコントでは、トップバッターという不利な状況からも、最終ステージに進み、準優勝までいっていますが、どぶろっくさんの勢いに押し切られた感じです。

昨年に続き2年連続の決勝進出と優勝していても、おかしくないという予想も見受けられました。

キングオブコントには、第2回の2009年から、毎年エントリーし続けて、2014年と2017年以降は準決勝以上に進んでいます。

 

空気階段

空気階段は、吉本興業所属で鈴木もぐらさんと水川かたまりさんで構成されるコンビ。

ボケとツッコミが固定されている訳ではなく、役割が逆な場合や双方がボケのネタもあります。

昨年のキングオブコントは、決勝に進み9位の結果ではありましたが、コント職人さんといった感じ。

鈴木もぐらさんは、借金あり、遅刻魔でギャンブル狂の「クズ」として知られています。

キングオブコントには、2013年から、毎年エントリーし続けて、2015年と2018年以降は準決勝以上に進んでいます。

 

ザ・ギース

ザ・ギースは、ASH&Dコーポレーション所属で高佐一慈さんと尾関高文さんで構成されるコンビ。

主に尾関さんがボケですが、ネタによっては高佐さんがボケたりします。

キングオブコントには、2008年の第1回大会より出場しており、2008年、2015年、2018年、2020年に4度も決勝に進出されている常連さんです。

2019年のキングオブコントは、準々決勝で敗退していますので、2年振りの決勝進出となり、今年こそは優勝を掴みたいところですね。

 

GAG

GAGは、吉本興業所属で坂本純一さん、福井俊太郎さん、宮戸洋行さんで構成されるトリオ。

こちらのトリオもボケ、ツッコミがネタにより変わります。

キングオブコントは、2008年の第1回大会より出場しており、2017年以降は全て決勝に駒を進めている強者で、最高順位が2019年大会の4位です。

賞レースが、必ずしもその後のテレビの露出度に反映するとは言い切れませんが、これまでの実績を考えるともう少し、メディアで使ってもいいのでは?という意見も見受けられます。

ちなみに、キングオブコント2020の決勝進出者10組中、トリオはGAGとジャングルポケットのみです。

 

ジャルジャル

ジャルジャルは、吉本興業所属で福徳秀介さんと後藤淳平さんで構成されるコンビ。

誰もが認める漫才もコントも出来る実力派で、2008年の第1回大会から、2020年大会まで全てが準決勝まで進んでいるというとんでもない実績の持ち主でこんな偉業は、唯一のコンビです。

ちなみに、キングオブコントでは、決勝に進出した2009年は8位、2020年は4位、2019年は3位という結果になっています。

世間的にも、優勝者予想で最も多いのがジャルジャルという声が多い気がします。

 

ジャングルポケット

ジャングルポケットは、吉本興業所属で斉藤慎二さん、おたけさん、太田博久さんで構成されるトリオ。

誰もが知るメディアにもたくさん出演経験のある人気の芸人さんです。

キングオブコントには、2008年の第1回大会より、毎回出場していましたが、唯一2019年大会だけは、不参加となっています。

2020年大会は、準備と気合の入り方が違うと思います。

決勝へは、今大会で4度目の出場で2016年に準優勝の経験があります。

人気な芸人さんということもあり、その分ネタや芸風が世に知れ渡り過ぎているので、ハードルがあがっている感は否めません。

 

滝音

滝音は、吉本興業所属でさすけさん、秋定遼太郎さんで構成されるコンビ。

2016年にコンビ結成とまだ芸歴が浅いですが、漫才やコントをバランスよくこなされます。

キングオブコントは、2018年大会から出場されており、決勝進出は今大会が初めてとなります。

さすけさんは、大阪大学出身ととってもインテリなことでも知られていますが、自分のことを「あーし」などと言うらしいです。

言ってみれば、無名なコンビですが、その分決勝まで進まれているということは、実力は間違いないと思いますし、M-1のミルクボーイさんのようなこともあるかもしれません。

 

ニッポンの社長

ニッポンの社長は、吉本興業所属で辻さんとケツさんで構成されるコンビ。

ボケとツッコミはネタごとに変わるため役割は特に決まってはいません。

キングオブコントは、2014年大会から出場されており、決勝進出は今大会が初めてとなりますが、関西の賞レースでは常連の実力派です。

霜降り明星とは、同期でケツさんは、せいやさんと仲がいいらしいですが、体型も似ています、そして辻さんは粗品さんに体型が似ていますね。

 

ニューヨーク

ニューヨークは、吉本興業所属で 嶋佐和也さんと屋敷裕政さんで構成されるコンビ。

漫才、コント共に行うことで知られる、ベテラン。

キングオブコントは、2014年大会から出場されており、2016年、2018年は不参加で、決勝進出は今大会が初めてとなります。

2019年のM-1グランプリに決勝進出を果たしており、そこを皮切りにどんどんと勢いが増していますし、ネタの数もたくさんありますので、優勝に最も近いとの呼び声もあります。

 

ロングコートダディ

ロングコートダディは、吉本興業所属で 堂前透さんと兎さんで構成されるコンビ。

ボケとツッコミはネタごとに変わるため役割は特に決まってはいません。

2019年のM-1グランプリでは、準決勝に進んでおり、関西の賞レースにおいては、決勝の常連でもあります。

キングオブコントは、2017年大会から出場されていて、決勝進出は今大会が初めてとなります。

兎さんは、突然へんなことを言うらしいです。

 

ツイッターの声

>>キングオブコント2020ネット視聴や見逃し配信を無料でお得に見る方法は?

 

まとめ

今回は、キングオブコント2020優勝予想!決勝進出者10組(出場者一覧)を写真付きで紹介ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

キングオブコント2020は、決勝出場経験者や初出場者が半々ぐらいでベテラン、若手がバランスよく入っているという印象です。

優勝者を「滝音」と予想させていただきましたが、正直誰が優勝してもおかしくないですし、こういった賞レースでは何が起こるかわからないのも事実です。

キングの称号と優勝賞金1000万円を掴みとるのは、果たして、どの芸人さんでしょうか。

芸人さんにとっては、まさに「お笑いドリーム」といっても過言ではありません。

最後までお読みいただきありがとうございました。