佐々木紀政務官の国のせいにしないで発言が炎上中でヤバい?国民の批判が止まらない!

佐々木紀政務官の国のせいにしないで発言が炎上中でヤバい?国民の批判が止まらない!紀
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、佐々木紀政務官の国のせいにしないで発言が炎上中でヤバい?国民の批判が止まらない!ということでお届けしていきます。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、東京都をはじめ、各地で新たな感染者が○○人確認されたという報道が毎日のようにされており、「緊急事態宣言を出して!」との声が上がっています。

そんな中で、国土交通省の佐々木紀政務官が4月4日自身のツイッターで発言したツイートが話題となっており、関連ワード「国のせい」がツイッタートレンド入りし、炎上しているようです。

佐々木紀政務官は、何を発言してしまったのでしょうか?

そして、何がそんなに批判を浴びてしまったのか?なんで「国のせい」というワードがツイッタートレンド入りしたのか気になっている方もいらっしゃるのでは、ないでしょうか?

そこで、佐々木紀政務官の国のせいにしないで発言が炎上中でヤバい?国民の批判が止まらない!ということでご紹介していきますので、最後までお付き合いくださいね!

 

佐々木紀政務官の国のせいにしないで発言が炎上中でヤバい?

佐々木紀政務官が発言されたツイートに批判が殺到しているようですが、一体何を発言されたのでしょうか?

問題のツイートがこちら。

4月4日の夜にツイートされた内容には、「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」と発言されました。

その後、国民から批判のツイートで炎上してしまったため、問題となったツイートは削除し、以下の「感染拡大を国だけの責任にしないでくださいね。」とツイートの表現を改めています。

佐々木紀政務官は、各自治体からの外出自粛要請に対し、高齢者に比べて若者が積極的に自粛しているとするWebアンケート結果に関する記事をツイートされ、問題の「感染拡大を国のせいにしないでくださいね」が添えられていたそうです。

また、はじめのツイートにあった絵文字をなくし、「自粛と補償のセット」という文言が加えられました。

4月5日の朝になって以下のツイートをして、釈明をしています。

この釈明に対しても、さらに批判が相次ぎ炎上しているようですね。(汗)

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中で、国や各自治体が外出自粛を呼びかけていますが、「補償」に関しても検討・検討が続いてなかなか具体的なことが決まらず、国民のイライラも限界にきているところです。

そして、最近では、具体案が出てきましたが、現金給付に関しては、条件を満たさないと支援をしてもらえないと不満の声も相次いでいます。

そこにきて、この佐々木紀政務官のツイートがあったために炎上してしまったようです。

政務官という立場的なことを考えても、今回のツイートは適切では、なかったかもしれません。

 

佐々木紀政務官の国のせいにしないで発言が炎上中でヤバい?国民の批判が止まらない!

佐々木紀政務官の発言が、大変なことになっていますが、ここでは問題の発言に対して、国民がどう思っているのかその一部をご紹介します。

 

佐々木紀政務官の発言に対する国民の反応は?

皆さんかなり、怒っていますね。

「感染数は、国のせいじゃないだろ」という方もいらっしゃいますが、「初期段階で決断出来なかったのは、国のせい」と圧倒的に国の対応の遅さを批判する声が多く、炎上しています。

確かに、佐々木紀政務官自身は、注意喚起の意味での発言だったかもしれませんが、他の方も言われていますが、思っていても言うべきでは、なかったかもしれませんね。

 

佐々木紀政務官の国のせいにしないで発言が炎上中でヤバい?国民の批判が止まらない!のまとめ

今回は、佐々木紀政務官の国のせいにしないで発言が炎上中でヤバい?国民の批判が止まらない!ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

佐々木紀政務官の発言が瞬く間に、炎上してしまっていますが、皆さんが言われているように「国側の人間」の方の発言としては、不適切だったかもしれません。

新型コロナウイルスの終息の先が見えず、また、国や自治体がたびたびの自粛を呼びかけている中で、国民が納得できるだけの具体的施策が出てこない、また、海外の手厚い補償との乖離もあり、そういった先行き不安から今回の炎上となってしまいました。

政治家の先生方も大変でしょうけれど、国民が安心できる施策を早く決断していただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。