ダイコクドラッグマスク入荷予定いつ?小さめサイズや箱在庫と口コミを調査

ダイコク マスク 入荷
Pocket

こんにちは!イッシーです。

今回は、ダイコクドラッグマスク入荷予定いつ?小さめサイズや箱在庫と口コミを調査ということでお届けしていきます。

連日新型コロナウィルス感染の発表があり、各自治体の記者会見はテレビをつければ、必ずといっていいほど流れていますね。

早く終息してほしいのですが...

そんな中、全国的にマスクの在庫が枯渇状態にあり、どこのお店にいってもマスクの陳列棚はすっからかんの状態です。

国は、2月26日の衆院予算委員会において「3月に月6億枚規模の供給力を確保できる」との見通しを示していますが、一番必要な医療機関のマスク不足が深刻化しているそうです。

マスクを増産しても、まずは在庫が不足する医療機関などへ出荷されるため、実際に店頭に並ぶまでには、まだ時間がかかるとの見解もあります。

今回は、街中でよく目にし、呼び込みが盛んなイメージのあるダイコクドラッグに焦点を当てて、マスクの入荷状況を調べてみました。

また、マスク入荷時期や買えた方の口コミも気になるところですね。

そこで、ダイコクドラッグマスク入荷予定いつ?小さめサイズや箱在庫と口コミを調査ということでご紹介していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

 

ダイコクドラッグマスク入荷予定いつ?

コンビニやドラッグストアにいっても、マスクの商品棚はいつもすっからかんで、いつになったら普通に買えるようになるのかと不安になってしまいます。

今の季節は、花粉症対策としてもマスクが必要なので、より在庫がないようです。

SNSの投稿を見ていると、「他で買えなかったけど、ダイコクで買えた!」、「100円ショップ、ドラッグストアどこもかしこもない」など情報がたくさん飛び交っています。

いつ入荷しているのか?いつ買えに行けばいいのか?調査してみました。

 

マスクを買えた人の口コミ

他のドラッグストアは、「朝イチに並んだら買えた」という声が多い中、ダイコクドラッグは案外、ツイッターの投稿時間を見る限りでは午後にも買えている方が多いですね!

各店舗のマスクの入荷状況はまちまちだと思いますが、大手のドラッグストアの場合は本部で一括管理をして各店舗へと振り分けをしていると思われます。

また、店舗経営の定説上、売り上げが多い店舗へ多く入荷するのが普通ですから、そこでも状況は変わってきそうですね!

ただし、他のドラッグストアは、朝から長蛇の列で並んでいる状況のなか、ダイコクドラッグは、比較的手に出来ている印象でした。

 

入荷予定は公表していない?

他のドラッグストアもそうですが、いついつ入荷しますとの案内は店内掲示にもないようですね!

まあ普通に考えたら、そんなことしたらお店がごった返して、大変なことになってしまいます。

私も、近所のスーパーやドラッグストアを見に行きましたが、「次の入荷は未定」となっていました。

ただ、他の方の口コミを見ていると、案外店員さんに聞いてみると「いつ入荷します」なんてことを教えてくれるところもあるようですよ。

よく行かれるドラッグストアがある方は、普段から店員さんとコミュニケーションをとっていると、有益な情報をぽろっと教えてくれるかもしれません。

また、フラッと立ちよったダイコクの店舗では、夜の遅い時間に店員さんがマスクを品出ししていたとの、口コミもありましたが、夕方に入荷している可能性もありそうです。

 

ダイコクドラッグマスク小さめサイズや箱在庫と口コミを調査

ダイコクは、朝イチ並べば買えるという情報や案外夜の時間に行けば品出ししているなんてものもありました。

ただ、どのサイズもあるものでしょうか?

お子さんがいらっしゃるご家庭なんかは、小さいサイズや子供サイズもないと困ってしまいますよね。

その口コミも一部ですが、拾ってみました。

小さめサイズ、子供用サイズは、普通サイズに比べて在庫があるように思えます。

また、「スッカラカンだったダイコクのマスクコーナーが潤っていた。」との口コミがあるようにどこかのタイミングで大量に入荷しているのではないでしょうか?

しかも箱買いができているようですね!

 

マスクの価格は高騰している?

最近、情報番組なんかでも取り上げられていて、社会問題になっていますが、転売ヤーの方が買い占めて、高値で販売しているようです。

上の画像は、規制を掻い潜っての行為だと思いますが、商品価格は一見すると定価のようですが、なんと送料が20,000円!ありえない...

よく考えたなあって感じはありますが、これでは本当に必要な方に行きわたりません。

マスクは、現在必需品になっていますので、高値でも買ってしまう方も多くいらっしゃるようですね。

需要と供給で成り立っている世の中とはいえ、今の状況はなんか違うかなと思ってしまいます。

転売ヤーの方は、これで莫大な利益を得たなんて、先日の「週刊文春」さんの記事にもありました。

ちなみに、調べたところ実店舗で販売されているマスクは適正価格で販売されていますので、ご安心ください。

>>カインズのトイレットペーパーはプライベートブランドが狙い目?

 

まとめ

今回は、ダイコクドラッグマスク入荷予定いつ?小さめサイズや箱在庫と口コミを調査ということでお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか。

ダイコクドラッグマスクの入荷日は、明確なものがない状況でした。

皆さんの声を調査した結果をまとめると、

  • ダイコクは、いついっても案外マスクの在庫がある
  • 小さめサイズ、子供用サイズは残っている場合が多い
  • 価格は、適正価格で販売している
  • 店員さんに聞いてみると、入荷情報を教えてくれるかも

 

現状は、こういった口コミに頼るしか方法がありませんし、国は「3月に月6億枚規模の供給力を確保できる」との見通しを発表していましたが、医療機関へ優先されるのは、目に見えており、潤沢に店頭に並ぶのにはまだ時間がかかりそうです。

また、最近ではマスクだけでなくトイレットペーパーや生理用品までもがお店の棚に並んでいないなんてこともニュースでありましたが、トイレットペーパーは90%以上が国内生産で賄われています。

今回の、このケースは「デマ情報」が出回り我先にと買いに走った消費者によって引き起こされました。

ネットの拡散力はすごいものがありますが、デマ情報に惑わされず情報の見極めが必要だと考えされました。

皆さんも、情報に踊らされることなく、よく考えてから行動されることをお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

公式サイト:ダイコクドラッグ