携帯電話ショップで働いてきて、良かったことは?メリット・デメリットを紹介

Pocket

こんにちは。イッシーです。

今や生活必需品となっている携帯電話。

スマホがここ数年で爆発的に普及してきてわからないことが多すぎると感じられている方も多いのでは?

僕が携帯電話業界で10年間ほど働いてきましたが、そんな中で感じたメリット・デメリットをご紹介していきます。

 

携帯電話ショップで働いたメリットとは?

携帯電話の使い方に詳しくなれる

携帯電話といっても、スマホやガラケー様々な種類の携帯電話があるわけで。

一通りの携帯電話には、さわりますので自然と操作には詳しくなります。

とはいえ、すべての機種の操作をすみずみまで把握はさすがに出来ませんが、わからない場合はスタッフ用サポート窓口もありすぐに確認ができます。

「最近は機種がたくさんあってお恥ずかしい話、全部把握しきれてないんですよ~すぐに調べますね」って感じでかわしてましたね。(笑)

理解ある方は「そうよね~」と言って待っててくれます。

料金プランを把握しているので、通信費を節約できる

僕が消費者の立場だったら、多分、今の携帯電話の料金はわからなかったと思います。

すぐに新しいプランが出てきたり、キャンペーンはじまってみたり、いろいろ条件があってみたり。

仕事として、やっているので当然、料金のことは詳しくなります。

利用状況から、最適な料金プランに換えることで節約はできますね。

お客様から差し入れがいただける

お店をやっていると、毎日のようにご来店されるお得意さんも増えてきます。

「いつもこんなおばあちゃんを相手してくれて悪いわね~」

「他のお店は対応がわるいのよ」

「お兄さんいつも感じもいいし、説明もわかりやすいから他にはいけないよ。」

などなど。

ありがたいお言葉をいただくことこもあり、「いつも悪いね。これ気持ちだから」って差し入れをいただけたりします。

 

携帯電話ショップで働いたデメリットとは?

目標件数(ノルマ)の重圧に悩まされる

携帯電話業界に限らず仕事ですから、予算というものが設定されています。

慈善事業でやっているわけではないので、人件費、お店の光熱費、家賃代もかかっていますので当然ですが。

日々の目標件数にいっていなければ、どういう風に営業活動をしていたのか?何人のご来店があってどういう内容だったのか?まで聞かれます。

ここ最近は、ないと思いますが、数年前はその月の数字が足りていなければ自分で契約なんてこともしてました。(泣)

クレーマーがご来店する

接客のお仕事ですから、クレームをうけるのは避けられないと思います。

「月々の料金が高いんだけどどうなってんの?」

「今日の朝からいきなり携帯使えないんだけど、なんでなんだ!」とか。

高いのは、使っているからでありまして。

料金をお支払いしてないから、使えなくなったんです。

お客様側に原因があっても、そこはしっかりとお話を聞き、まずは状況を調べて丁寧にご説明をします。

理不尽なお客様もしばしば来られます。

使い方がわからないということで、ご説明さしあげようと携帯電話をみたら他社の携帯。。。
「なんだ!同じ携帯なんだから教えてくれてもいいじゃないか!」と叫ばれたり。

いやいや、自動車で例えたら、あなたがやっていることはトヨタの車のことを日産のお店に行って聞いているようなものですよ。

と思ってみたり(泣)けっしてそんなことは、直接いえませんが。

僕は、他の携帯電話会社のものを使っている場合でも笑顔で対応させていただいてました。

実は、そんな感じで対応しているとしばしばご来店され「お兄さんの会社に換えちゃおっかな?」と言われることもあります。

これは、ラッキーです。

お勉強することがたくさん

ここ最近では、料金体系が複雑化していて、よくわからないや!ってことありますよね。

実際、料金プランはいろいろあるし、新しいキャンペーンが始まればその都度覚えなければいけません。

最近では、総務省様のご指導もあり携帯電話料金を下げなさいという報道もあってお客様も敏感になっています。

ネットニュースや各携帯電話会社のホームページにも新しいプランはすぐに掲載されるので、逆にお客様の方が詳しかったり。

経験が浅いスタッフの場合、しっかり理解しておらずお客様に「プロなのにわからんのか!上を呼べ!」となってしまうこともあります。

現場が追いついてないこともあったり。

出勤したら、まずは新しい情報がないかと確認を怠ってはいけません。

 

まとめ

僕が10年間携帯電話業界で働いてきて、感じたメリット・デメリットをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

最後に、改めてポイントをまとめておきます。

メリット

  • 携帯電話の使い方に詳しくなれる
  • 料金プランを把握しているので、通信費を節約できる
  • お客様から差し入れがいただける

デメリット

  • 目標件数(ノルマ)の重圧に悩まされる
  • クレーマーがご来店する
  • お勉強することがたくさん

今回の記事で、携帯電話ショップで働くイメージが変わった方もいらっしゃったかもしれません。

思ってたのと違うと働き始めてから思うよりは、こういうもんなんだあと把握していたほういいですよね。

携帯電話ショップのお仕事をしてみたいと思われてる方の一助になったらうれしいです。