携帯電話ショップはサービスが悪い?携帯電話のデータの移し替えはお願いできない?

Pocket

こんにちは!イッシーです。

携帯電話を買い換えたら、データの移し替えをしてくれず、「このマニュアルを見てご自身でやってください。」

操作説明を求めたら、「そこはこちらではお伝えできません。どこどこのサポートセンターにお電話して聞いてください。」

と頑なに出来ないの一点張り。。。

「あそこのお店では、やってくれたのに、ここではやってくれないの?」

などなど、こんなご経験をされた方いらっしゃるんじゃないでしょうか?

今回は、僕が携帯電話ショップで働いてきて、お客様から言われたことやお店によってサービスが違うなどの理由をご紹介していきます。

 

携帯電話のデータの移し替えってお店ではやってくれないの?

僕は、10年間ほど携帯電話業界で働いてきましたが、データの移し替えやデータが消えたなどのご相談を一番受けてきたように思います。

数年前までのガラケー主流の頃は、機種変更をすればお店でデータの移し替えをしてくれていたと思います。

お客様としても、お店でデータを移し換えてくれるのが当たり前でしょ!って思いますよね?

ここ数年、特にスマートフォンが普及してからは、ほとんどのお店でデータの移し替えをしなくなっています。

なぜか?その理由をご説明します。

 

過去にお客様のデータを吹き飛ばして訴訟問題になったから

「インターネットのお悩み投稿サイトを見てみても、どこどこのお店でデータを消された。」

「○○ショップで、携帯買い替えたんだけど、データ消されてしまったから、損害賠償請求できますか?」

など。

こんな書き込みがいっぱい。

お店としては、基本的には、お客様ご自身でのデータの移し替えをお願いしているところがほとんどです。

とはいえ、ほとんどのお客様はそこまでパソコンや機械に強い方ばかりでは、ないことこれも理解はできます。

特にご高齢の方になれば、ご自身でやるのは難しいかなと思います。

過去にあった事例では、「データの移し替えわからないから、店員さんやってよ。」

担当した販売員さんもお客様を哀れに思ったのでしょう。

「わかりました。最後までしっかりと対応させていただきますね。」

と親切心から出た言葉。

結果、新しい携帯電話にデータが移っておらず、機種変更前の携帯電話のデータもすべて消えていたのです。

想像するだけでも、背筋が凍ります。(泣)

僕がいたショップでは、データ移し替えまでをやっていました。

とはいえ、「データが消えてしまう可能性があります。」という旨の同意書をしっかりご説明して、ご署名をいただいた上でサポートをしていました。

過去の苦い経験としては、僕がキャリアショップの店長をしていた時、部下の女の子がお客様のデータを飛ばしたってことがありました。

その時は、菓子折りをもってお客様のご自宅にお伺いして深く謝罪をさせていただきました。

最終的には、「しょうがないか。」ってことでしぶしぶご納得をいただけましたが。

今思うと怖すぎます。

 

個人情報保護の観点から、お客様の携帯電話を操作してはいけないから

法律で、データの移し替えをしては、いけないと決められているわけではないのですが、ここ最近では個人情報保護の観点からお客様の携帯電話を操作しません。

そもそも電話帳、メール、画像など携帯電話は個人情報の塊です。

ここは、担当販売員のモラルによりますが、中にはデータを見てしまう、データを抜き出してしまうなんて悪質な事案もあったようです。

ですので、業界の暗黙のルールでデータの移し替えはお客様ご自身でやってくださいとなっているわけです。

 

まとめ

今回は、携帯電話ショップのサービスって悪いか?について業界の裏事情も踏まえてご紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

特にデータの移し替えについて、お話してきました。

お客様には、笑顔で換えてよかったと言ってもらいお帰りになっていただくのが一番だと思います。

お店によっては、上から「データ移行は絶対するな!」ときつく落としこまれているところもあるので、今回の記事で少しでも、そういうことねとご理解いただけたら嬉しいです。

販売員もきついところがあるのです。

最後までお読みいただきありがとうございました。